menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 揺らぎやとらわれをなくせ
  2. 成功までの過程は実に地味
  3. 知識の種に水をまけ
  4. ストレスなく成長するスキル
  5. アンチが怖いのはブレているから
  6. アンチがいない、つまらない人
  7. では●●でいいのですね?
  8. 最短でなりたい自分になれる方法
  9. 助言されやすい「スキル」
  10. 単純労働者は地獄を見る
閉じる

江上治 Official Integrate

肩書から腕前へ。これからの時代を生き抜くには。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
katagaki

以前このメールレッスンにも
登場していただいた、

私の大切な友人であり、
いつも勉強させていただいている
株式会社イマジンプラスの代表である
笹川社長が新しいプロジェクトを
始められたとのことで、

私もこれは社会にとって
必要なものだと感じ、紹介させて
頂きたいと思います。

みなさん、
新しい事業が成功する要素は
何だと思いますか?

メールレッスンを読んでいらっしゃる
方は答えがすぐわかるでしょう。

そう、何より明確な目的が
あるかどうかです。

そして、その目的というのは
世の中を良くする、社会を良くする
というものでもあります。

いい車に乗る、
大豪邸を建てるという目的でも
最初はいいかもしれません。

私の周りの年収1億円以上の人も
最初の動機はお金持ちになりたいとか
いい車に乗りたいといった方も
いらっしゃいます。

しかし、
自分自身の利益を追求する目的だと
どこかで周りがついて来なくなります。
そこで起動修正ができた人が
大きく事業を飛躍させていらっしゃるのです。

そこで、重要になってくるのが
「大義・使命感」というものです。

笹川社長は人材会社として
長く人とその働き方に関わる事業を
使命感を持って経営されてきました。

その中で大きな社会的な課題に
気付かれたのです。

それは
建設業界における人手不足の深刻さと
中高年の転職の難しさ。

この両方を解決できれば
大きく社会に役立つことができる。
そこで、考え抜かれて
この度スタートしたのが

「匠プロジェクト」

大工や職人の養成学校
そして受け皿となる工務店です。

笹川社長はこう言います。

「新しいことを学び、
新しいことを始める。
そのひとつが、もの作りの職人です。

「肩書」から「腕前」へ

生涯現役、夢と希望を持って
働ける道筋を提案していきたい」

肩書から腕前へ
超高齢化の時代、
退職すれば霧散してしまう
肩書よりも、一生使える腕前を
身に着け、生涯現役で働ける自分をつくる
これはFPとしての観点からも
とても重要な視点です。

私の尊敬する笹川社長の話を
ぜひ聞いてみてください。
公開講座と無料説明会が開催されますので
以下のリンクから詳細をご確認ください。

公開講座・無料説明会案内
http://www.imagineplus.co.jp/taj/

プロジェクト公式サイト
http://www.imagineplus.co.jp/takumi-academy-japan/

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. egamisan

    ごめんなさいと言えない人間が嫌われる理由

  2. menomaeno

    目の前の目標に向かってひたすら走る先に

  3. PDCAの前に準備を加えよ

    PDCAの前に「準備」を加えよ

  4. 6:22

    景気も政治もクソくらえだ

  5. 4:6

    金を活かす人=金を引寄せる人

  6. asu

    明日25日に大阪でお会いしましょう。

おすすめ記事

  1. 揺らぎやとらわれをなくせ
  2. 成功までの過程は実に地味
  3. 知識の種に水をまけ
ページ上部へ戻る