menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 一流の仕事に気づくことが出来るか
  2. 相手に会う時間だけが勝負だと思っていないか
  3. 「正しい」ことが成功への早道とは限らない
  4. いい人になる必要など、ない。
  5. 自分がやらなければと思うのは仕事の仕分けができていない証拠
  6. 答えはYESかNOか、どちらかだ
  7. お金の匂いのする人間、しない人間
  8. 相手と自分の物語を重ねる会話術
  9. 逆境をチャンスに変えるため脳の仕組みに逆らってみる
  10. 上司の悪口を言って出世した人間はいない
閉じる

江上治 Official Integrate

自分の生き方を変えることができるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
jibunno

私のお客様で経営者の方は、
自分の生き方を6回くらいは変えています。

人生の目的をもたなければならないと
このメールレッスンでも繰り返し
お伝えしていますが、
何もそれは未来永劫変えてはいけない
ものではないのです。

創業したばかりのころは
例えば「お金持ちになりたい」
「いい車を買いたい」
「女性にもてたい」
というような自己の欲求に基づく
目的を持って始めた方は
成功者の中にも多くいます。

しかし、彼ら・彼女らは
かならずどこかで行き詰まりを
迎えることになります。

それは
「人がついて来ない」
ということです。

私もそんな時がありました。
大手損保会社で総合職の本社社員だった私は
同僚も部下も、先輩たちも賢く仕事のできる人
ばかりでした。

だから、創業した時に
スタッフがあまりにもできなくて
頭を抱えたわけです。

なぜできないんだろう。

そんな時に、取引先の年商数百億という
会社の社長からこんなことを言われました

「お前は経営者じゃない、
サラリーマンに戻った方がいい」

「お前がよこした社員の考えと
お前の考え方ばバラバラじゃないか
一人で問い合わせに対応できないのなら
組織としての理念を持つべきだ」

行き詰まりも感じていた私は
その言葉が心に響き、早速
引きこもって企業理念をつくり
それを今でも大切に会社の目的と
しているのです。

「縁をいただいた5人の方に具体的に貢献する」

この理念を共有してからは
お金を使うのにも判断に迷わず
社員の指導にも一貫性が出てきて

最初の3年間はクレームだらけで
何回土下座したかわからなく
携帯電話が鳴りっぱなしだったのが

劇的に変化をしていきました。

創業した当時は社長の力だけで
会社は引っ張っていけます。

つまり、社長の個人的な欲求だけで
会社は動くのです。

ですが、成長し組織が大きくなると
それだけでは全体がうごかなくなります。

そのとき、生き方を変えることができるか

とてつもなく稼ぐ人は
一旦決めた目的を変えることを厭わず
人生の目的に軌道修正を加えることが
できるからこそさらなる成長を
遂げているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. column-580x435

    仕事を押し付けられていると思っていないか

  2. とてつも

    とてつもなく稼ぐ人の「生き方」の作法

  3. IMG_0651

    一人で勝とうとしていないか

  4. facebook_catch

    自分の本当の強みを知る2つの方法

  5. skejule

    スケジュールの8割は捨てなさい

  6. okane

    お金の匂いのする人間、しない人間

おすすめ記事

  1. 一流の仕事に気づくことが出来るか
  2. 相手に会う時間だけが勝負だと思っていないか
  3. 「正しい」ことが成功への早道とは限らない
ページ上部へ戻る