menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 金持ち脳と貧乏脳
  2. 権威あるもの、数少ないものに人は魅了される
  3. 多くの人に支持されるものが受け入れられる
  4. あなたのこだわりは今すぐ捨てなさい
  5. セミナーに参加してるだけなら、ただのカモだ!
  6. 相手が動きたくなる4つのスイッチ
  7. 貧乏人の思考法になっていないか
  8. ヒアリングを成功させる3ステップ
  9. 修羅場こそが自己肯定のチャンスである
  10. 人に嫌われることを、恐れてはいないか
閉じる

江上治 Official Integrate

自分ブランドの意味を勘違いしていないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
jibunno

世の中の成功者を見ていると
みんな自分の個性を強く打ち出して
仕事をしているように見えます。

あるいは
「自分はこういうことを成し遂げた」
と武勇伝として語れるような
エピソードも持っているものです。

成功者のそういうところを見ていると

「そうならなければ負け組になってしまう」
「自分ブランドを作らなければ」
「大きな成果を上げなければ」

と無理をするようになりがちです。
しかし、この考えは捨てなければなりません。

ある女性の税理士の話をしましょう。

彼女は几帳面で非常に頼りになる性格。
税理士としての仕事には向いているように
見えました。

ところがなかなか結果が出ません。

なぜかというと
自分のオリジナリティを作ろうと
専門分野を絞ろうとしたり
社会的地位のある人間をクライアントに
することばかり考えていたのです。

だから、顧客がなかなか増えないし
実践経験を積むこともできませんでした。

大口の顧客をつかんだり
専門性を持つことも重要かもしれません。

しかし、そうなるのは
あくまで仕事を続けた上での結果であり
当たり前のことを当たり前にできた上での
話なのです。

彼女は、自分のやり方がまずいことに気付き
小さい仕事からコツコツとやるように
仕事のやり方を変えました。

税理士のような専門性の高い仕事は
例えば決算書を遅れず確実に出すなど
きちんとしたことを積み上げれば
評価されていきます。

それによって彼女は
クライアントを多く持つようになり
徐々に相続分野などの専門性も
磨き上げる段階に踏み出しました。

「何かすごいことをしないといけない」

そう焦っている人には
成功は近づいてきません。

お客様から求められていることと
自分が一生懸命にやっていることが
噛み合っていないのです。

だから
「なんで自分は評価されないんだろう」
と悩んでしまうのです。

仕事は
「自分にできること」

「相手が求めること」
が擦り合って初めて成り立ちます。

「自分がやるべきことはこれしかない」
とか
「これでしか自分が生かせない」
と決めつけていると
相手の求めることにも気づくことができず
仕事の選択肢もどんどん狭まっていきます。

そしてその狭くなった選択肢を
誰も求めなくなったら
あなたの出番はありません。

オンリーワンを目指す必要はないのです。
相手が求めることに一つずつ地道に
応えられればいいのです。

弊社の笠井も
最初は人前に立つことも苦手でした。
でも、女性に好かれるタイプという
自分の特性を生かし、地道に求められるものを
続けていった結果、
個別相談率7万人中全国5番以内
の成績を収めるような圧倒的な
専門性を掴むことができたのです。

とてつもなく稼ぐ人は
そんな地道な努力の延長線上に
圧倒的な独自性や専門性を獲得して
いっているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 猪突猛進

    成功者に近づく「猪突猛進」さを持っているか

  2. positive

    ポジティブ思考とネガティブ思考

  3. hitoride

    一人で頑張ることをやめた時、大きく飛躍する

  4. facebook_catch

    あなたならミカン箱の上に立って何を宣言するか

  5. タダ

    タダであることをケチってはいけない

  6. ichioku

    1億円超稼ぐ人の家計簿の共通点とは

おすすめ記事

  1. 金持ち脳と貧乏脳
  2. 権威あるもの、数少ないものに人は魅了される
  3. 多くの人に支持されるものが受け入れられる
ページ上部へ戻る