menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 目の前の目標に向かってひたすら走る先に
  2. ポジティブ思考とネガティブ思考
  3. 自分だけのフィルターを持つということ
  4. 不幸になる思考、幸せになる思考
  5. 【広島】『運命転換思考法』出版記念セミナー
  6. 人生100年時代に必要な資産とは
  7. 幸せになる思考、不幸を招く思考
  8. ウソの仮面をかぶっていないか
  9. 左手は「思考」に、右手は「運命」に
  10. 善行を積めば運命は変えられるのか
閉じる

江上治 Official Integrate

失敗や挫折をビジネスの勉強代ととらえているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
shippai

一度失敗を経験すると
それがトラウマになってしまう
経営者もいます。

将来が怖くなり
物事を悲観的に考えてしまうのです。

従業員に裏切られた
取引先にお金を持ち逃げされた
そのような経験をすると
また裏切られるのではないか
といった恐怖がつきまとう

そのため、新しい出会いに
臆病になるし、従業員を
コストをかけて育てようという
気概もなくなってしまいます。

しかし、
このようなメンタリティでは
大きく稼ぐ事はできないし、
有力者からも評価されません。

従業員を育てることも
有力者と出会う機会も
自ら閉ざしてしまって
いるのですから、
ジリ貧になって
落ちぶれていく運命を
たどるしかありません。

これは、
ベクトルが過去に向いてしまい
未来を展望することが
出来なくなっているとも
言える状況です。

一方で
逆境を糧にして
楽観的に将来を見据える
経営者がいます。

私がお付き合いしている
年収1億円を超える経営者の中には
数億円を騙されたという経験が
ある人もいますが
それを笑い飛ばし、未来へ
進むエネルギーを持っている方
ばかりです。

挫折を「ビジネスの勉強代」と
とらえ、未来の経営に生かす
というメンタリティを
持っているからです。

実は、挫折の産物は
とてつもなく大きく、
逆境で覚えることは多いのです。

「直観が働く」
経営者がいます。

これは、
私の周りのとてつもなく稼ぐ
経営者の共通点です。

これは別に彼らが
霊感が強いといったことを
意味しているのではなく

数多くの失敗
多くの詐欺師への遭遇
といった数多くの経験の積み重ねです。

だから
「こいつはあのときの詐欺師と
同じことを言っているな」

「以前こういう甘言に乗せられて
痛い目にあった」

と即座に思い出し
失敗のケーススタディーが
できているから、
目の前の人間が本物か偽物かを
瞬時に言い当てることが
できるのです。

「こんなうまい話はありえない」

ということも直観に判断できるのです。

アパマンショップの創業者の
高橋会長は、
バブル崩壊で同業の不動産業者が
大きな損失を受ける中、
順調に成長を続けてきました。
それは、
「土地の値段がこんなに上がる
わけがない」と、崩壊前に直観で
感じ、売却を進めていたからだそうです。

挫折を経験しながら
それを乗り越えた人は
周りが見ています。

「あの経営者は挫折を糧に
成長し続けている」

という声が、有力者の耳にも
自然と届くようになっているのです。

世の中とはそういうものです。

有力者こそ、
優秀な人間を商売のパートナーに
したいと常に考えているからです。

「人の縁」や「出会い」
というと、つかみどころのない
話に聞こえますが

実は、日々の行動や対応が
年収1億円を切り開くチャンスに
つながるのです。

とてつもなく稼ぐ人は
失敗を糧に成長し、
それを認めた有力者と出会い
引き上げてもらっているのです。

その出発点は
失敗をビジネスの勉強代と
とらえ、未来の経営に生かす
気構え一つなのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. shainn

    社員教育の3つのポイント

  2. お金のバリュー

    お金のバリューを誤解していないか

  3. とてつも

    とてつもなく稼ぐ人の「生き方」の作法

  4. 成功している人の5つ

    成功している人の5つのパターン

  5. 常に最新の戦略地図

    常に最新の戦略地図を持っているか

  6. machigattamokuteki

    間違った目的を持っていないか

おすすめ記事

  1. 目の前の目標に向かってひたすら走る先に
  2. ポジティブ思考とネガティブ思考
  3. 自分だけのフィルターを持つということ
ページ上部へ戻る