menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 優柔不断という習慣
  2. 自分で自分を救う力
  3. あなたは誰かの「自慢の人」か?
  4. 自分と向き合うことを習慣化する
  5. あなたにとっての「自由の手綱」
  6. それを疑い、確かめよ
  7. 多動力に必要な自分の最重要事項
  8. サラリーマンと貧困層
  9. 65歳以上の働く理由
  10. あなたが投資で描く未来は何だ?
閉じる

江上治 Official Integrate

「やりたいこと」と「やるべきこと」が対立する原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yaritaikoto

講座生からこんな質問がありました
「やりたいことがあるのに
やるべきことがあって、
手が付けられず、悩んでいます」

実はこの思いを持っている方は
サラリーマンにも多いかもしれません。

本当は自分はこんな仕事をしたい
本当はこんな収入を得たい
でも、自分は全然別のことを
毎日やっている・・・

一方で
とてつもなく稼ぐ人と
接していると、
「やるべきこと」を
することに一切の迷いがありません。

自分が苦手なこと、
嫌いなことでも
進んで行い、妥協をしないのです

それは、
メールレッスンの中でも
何度もお伝えしているように
人生の目的が明確だからです。

自分は人生でなにを価値観として
持っているのか、そして目的と
それを達成するための目標は何か?

それがはっきりしている人は

「やりたいこと」

「やるべきこと」

がイコールで結ばれます。

やりたいことが自分の目的
やるべきことは、そのための手段
となるよう、行動できるからです。

昨年講演いただいた
アースホールディングスの國分社長は
やるべきことを地道に行う人だけが
成功と幸せをつかむことができると
説きます。

國分社長も
100人の経営者を輩出する
100年続く企業を作る
という経営者としての目的が
はっきりしているから、

そのためにやるべきことが
明確なのです。

もし、あなたが
「やりたいこと」と
「やるべきこと」の
間で対立が起こっているのなら

まずは、本当に自分が目指す
目的を、人生を棚卸しながら
作ってください。

人生計画とは
あなたの目的を達成するために
必要なものを洗い出すための
もの。

とてつもなく稼ぐ人は
人生計画に基づいて、
地道に「やるべきこと」を
積み重ねているだけなのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. IMG_0867

    30日間で無敵の営業マンになる方法

  2. jibunyori

    自分より上のレベルの人と付き合っているか

  3. 10:27 ataeruhito

    与える人が最後に手にするもの

  4. 11:9

    真似るべきは「思考」だ

  5. 6:15

    あなたの働き方改革とは

  6. tabi

    旅をすることでビジネスは成長する

おすすめ記事

  1. 優柔不断という習慣
  2. 自分で自分を救う力
  3. あなたは誰かの「自慢の人」か?
ページ上部へ戻る