menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 手帳はあなたの武器になる
  2. 幸せに仕事をするために
  3. バーチカル方式であるワケ
  4. 書き留めることの重要性
  5. 目標を叶えるツール
  6. 人間関係をアップデートする
  7. 武器のカタチはT字になる
  8. その群れから速やかに脱出せよ
  9. その仕事は49%の中にあるか?
  10. 個人の活路を示していく
閉じる

江上治 Official Integrate

お金をかけただけの接待から本物の人脈は生まれない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オカネ

私の失敗話に少しだけ
お付き合いいただけるでしょうか。

サラリーマン時代の紹介に
まつわる話です。

当時は大手損保会社に属して
いましたから、多額の交際費を
使うことができました。

それをいいことに
ある銀行の幹部に接待攻勢をかけて

「代理店になってくれそうな人を
紹介して欲しい」

と懇願したことがあります。

23歳のとき、
自ら紹介を請うことはいけないと
実体験をもとに教えられたはずなのに
見事にその教訓を忘れてしまって
いたのです。

しかし、このときは
幸運が訪れたようでした。

ある有力な旅行代理店を
紹介してもらうことができたからです。

その経営者は
元デパートの外商をやっていた関係で
富裕層のお客さんを多数持っている
ということでした。

私は心が弾んだのですが
この情報に不信を感じたのが
直属の上司です。

「なぜ、その人は
デパートの外商を辞めたのか
そこには理由があるのではないか
まず、そこを調べておけ」

との指示が出ました

しかし、早く結果を求めていた私は
その作業を怠ったのです。

そして自分の意見を
押し切りました。

絶対に数字が出ると
盲信してしまったゆえでしょう。

当時は数字ばかり追っていたのです。

「大丈夫です!
銀行の紹介ですし
確かな男と聞いていますから」

と何の根拠もないのに
強弁したのです。

その経営者は
順調に保険契約をとっていったのですが
やがて大問題が起こります。

現在ではシステム上で
防げるようになっているのですが
当時、代理店はお客さんのお金を
扱うことができました。

その扱ったお金のうち
5000万円もの使途不明金が出たのです。

後日分かったのは
その経営者の使い込みでした。

使途不明金が明らかになると同時に
経営者はトンズラして姿を消しました。

すぐに上司の命を受け
刑事のごとく、周囲へ聞き込み
彼が訪れそうな場所を日夜探すなど
情けない経験でした。

この失敗を通じて
「お金をかけた接待から
本当の人脈は生まれない」
「自分より経験のある人(上司)
の意見はよく聞く」

という2つの教訓を得ました。

今でもその教訓は
私の毎年更新される手帳に
書き留めて、忘れないようにしています。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. スクリーンショット 2019-07-17 18.37.27

    論より証拠を確かめて欲しい

  2. 3:9

    その悪い特性は切り捨てられるべきなのか?

  3. 4:10

    「仕事」は生むが「作業」から生まれないもの

  4. 1:28

    どこまでいっても最後は「人」

  5. 2:15

    夢を公言できる人

  6. 2:25

    自分と約束する

おすすめ記事

  1. 手帳はあなたの武器になる
  2. 幸せに仕事をするために
  3. バーチカル方式であるワケ
ページ上部へ戻る