menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 劇薬のSNSを使いこなせ
  2. 長寿リスクに備える
  3. カモになる人
  4. 上手に力を抜け
  5. かっこ悪いお金持ち
  6. 付き合う人を変える勇気
  7. 稼ぎ方のレベルを知る
  8. 忙しいからマックを食べる
  9. ストレスを軽減させる方法
  10. 何から始めたらいいですか?
閉じる

江上治 Official Integrate

稼ぐ人が持つ「目的思考」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

達成すべき目的を
意識せずに展開しているビジネスは
まるでどこの港に着くか分からずに
漂流する船のようなものです。

漂流船のようなビジネス活動では
とても「稼ぐ」ビジネスには
なり得ません。

自分が何のために
日々の行動をしているのか
その意味すら分かっていない人が
なぜ稼げるようになるのでしょう。

しかしながら
そうした漂流船のように、
目的を忘れて迷走している
ビジネスマンやビジネス集団が
多いのも事実です。

彼らのように
常に受け身で
生きていくスタイルを
仮にボトムアップ型としましょう。

ボトムから与えられたものを
積み上げようというわけですから
いわば「虫の目」で
近視眼的に世界をとらえ
他人任せで生きていく
生き方になります。

人に命じられたことだけを
していくしかない人が
これにあたります。

そうすると
「やらされ感」で
いっぱいになるから
自分で考えていくことなど
できなくなるのです。

ある意味
自分で考えなくてもいいので
楽な生き方かもしれません。

しかし、実際には
あれをやれ、これをせよ
報告せよと指示を待って
その通りにやらなくてはならない
人生だから、忙しいし
やらされ感でクタクタになります。

一方で
これに対比するものを
トップダウン型と呼んでみます。

彼らは「鳥の目」で
広く世界をとらえ
日々やらなくてはならないことを
目的という天空の至上命題から発して
まっすぐに地上(毎日)の行動に
落とし込む生き方です。

つまり「目的思考」です。

稼いでいる企業経営者や
優秀なセールスマンがこれにあたります。

目的思考とは
積み上げていく思考ではなく
結果から原因となる自分に
毎日の課題を投げかけ、
着実に実現していく思考です。

自分の目的や行動を
自分自身で考えていくわけですから
一筋縄ではいかない生き方でもあります。
しかし、何もかも自分で決定している
爽快感があります。

目的は
概念的に目指す価値観であり
到達点です。経営者個人として考えれば
「生きがい」になるべきものです。

そのような性格のものだから
一挙に実現することはできません。

これを実現するために
いくつかの目標を設け
着実にこれをクリアしていくことで
目的地点に近づいて
いくことになります。

目標は経営計画であり
数値で表されます。

この目標を計画的に
クリアしていくために
目的達成から逆算した目標達成の
期限、さまざまな手段、
そして日々の行動があります。

こうした目的と目標
そして日々の行動を
関連付け、実現するツールとして
手帳は存在しているのです。

毎年弊社で発行している
1億円手帳にも
目的の項目
それを実現するための目標設定
ロードマップの記入等
あなたの目的を行動に変える
ツールが既に解説とともに
用意してあります。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. このまま死んでたまるか

  2. 人間関係資本の本当の意味とは

  3. 国が抹消した老後のリアル

  4. 行動の精度と速度を上げていくための手帳

  5. 自己投資の回収こそ、飛躍の要

  6. 人を応援する様々な作用

おすすめ記事

  1. 劇薬のSNSを使いこなせ
  2. 長寿リスクに備える
  3. カモになる人
ページ上部へ戻る