menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 意識的に良い習慣をつくっているか
  2. 本番に弱い原因はたった一つ
  3. 自分の狭い人生だけを生きようとしていないか
  4. まねるだけでなく「変換力」を持っているか
  5. 「過去」を「未来」のために活用しているか
  6. 人脈づくりを面で考えているか
  7. 人脈づくりでのコストとは何か
  8. 一人で勝とうとしていないか
  9. 人生が傾きかけると主語が「私」になる
  10. プロは2つの目を持っている
閉じる

江上治 Official Integrate

人間関係資本の本当の意味とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ningenshihonn

人間関係資本とは
身近な人たち、家族や友人
パートナーとの人間関係で
彼らとの助け合いや分かち合い
協力関係が人生を支える力になる
ということです。

家族や友人
パートナーといった
いわゆる濃厚な「縁」の世界は
社会学で言うと
「ゲマインシャフト」であり
人間関係の基本になります。

私はこれが
大変重要な資本だと思っています。

なぜならこうした関係は
私たちに勇気や安心
生きる希望といった
プラスの感情、気持ちを
与えてくれるからです。

これと対置的に存在している
ゲゼルシャフト(利益社会)
においても、実際にそこで活躍し
お金を稼ごうとしたら
この濃厚な「縁」社会が
持つ人間関係の本質に迫らなくては
目的は実現できません。

つまり、通り一遍の人間関係ではなく
ほとんど「癒着」というような
関係にならなくては、情報も取れないし
事業も成功しないのです。

しかし、
この人間関係資本について
若い世代はそのあり方を
はき違えている部分があります。

愚痴を言い合い
傷をなめあう間柄を
関係性の深さだと誤解している
ことが多いのです。

野球のチームで考えれば
分かりやすいでしょう。

チームメイトが三振しても
好球を見逃しても
「ドンマイ!」気にするな
平気平気!と叫びあって
何事も起こらなかった
ふりをするようなチームが
強いチームになるはずがありません。

人間関係資本とは
それぞれが持つ自分の強みを差し出し
相手の弱点を補い、逆に持っている弱さを
他の人の強みで補う関係
つまり、「価値を交換しあうつながり」
なのです。

情報や価値を交換し
互いに高めあっていくことが
「人間関係資本」の持つ
本当の意味なのです。

とてつもなく稼ぐ人は
周りに強固な人間関係資本を持ち
助け合いながら成長し続けています。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. facebook_catch

    読書を「稼ぐ時間」に変えることができるか

  2. techo

    手帳に独りよがりの低い目標を書いていないか

  3. senryaku

    戦略とは捨てることと同義である

  4. 稼ぐという意味

    「稼ぐ」という意味を勘違いしていないか

  5. column-580x435

    ビジネスにカンニングは「あり」か「なし」か

  6. facebook_catch

    成功するための3つの条件

おすすめ記事

  1. 意識的に良い習慣をつくっているか
  2. 本番に弱い原因はたった一つ
  3. 自分の狭い人生だけを生きようとしていないか
ページ上部へ戻る