menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 金持ち脳と貧乏脳
  2. 権威あるもの、数少ないものに人は魅了される
  3. 多くの人に支持されるものが受け入れられる
  4. あなたのこだわりは今すぐ捨てなさい
  5. セミナーに参加してるだけなら、ただのカモだ!
  6. 相手が動きたくなる4つのスイッチ
  7. 貧乏人の思考法になっていないか
  8. ヒアリングを成功させる3ステップ
  9. 修羅場こそが自己肯定のチャンスである
  10. 人に嫌われることを、恐れてはいないか
閉じる

江上治 Official Integrate

スケジュールの8割は捨てなさい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
skejule

稼げない人の手帳は
おおむねスケジュールが中心です。

確かにどんな手帳も
週単位で日付が並んでいて
毎日のスケジュールを書き込む欄が
設けてあります。

それ自体は良い悪いという話ではなく
毎日の予定を書き入れていくことは
当たり前です。

私が
稼げない人はスケジュール中心というのは

第一に
スケジュール管理だけの思考回路では
とても稼げる人になれないということ。

第二に
手帳をスケジュール管理だけに使うのは
全く筋違いだし、もったいないこと

の2点を指摘しておきたいからです。

この種の稼げない人たちは
「捨てる」大切さを認識していません。

捨てないから
最も重要なことに集中しないまま
エネルギーを分散させて
日々を過ごす結果になります。

スケジュール中心の思考だと
予定表が埋め尽くされることを喜びます。

そして真っ黒になった
手帳を見つめて

「俺は仕事をしている」

と悦に入ってしまうのです。

私もそういう時期はありました。
しかし、当時のメンターである
地方銀行の副頭取が

「江上君、毎日何人にも会ったらダメだ
1日に2人以上には会ってはいけない
集中しなさい」

と教えていただきました。
2人のためだけに提案資料を作り
2人の家族構成から趣味嗜好、好きな食べ物
どんな場所・店で会えば喜ぶか
全てを調べてから会う。

手帳が黒くなるほどの人と
会っていたら、そこまで手が回りません

手が回らないということは
面会が粗雑になります。

粗雑になれば当然
結果に結びつきません。

目的は成果です。
だから、ふるいに掛けて
捨てるのです。

成果・収益に直結する2割を残し
残りの8割は潔く捨ててしまわなければ
なりません。

スケジュール中心思考の欠点とは
まさに、その日々の行動が
「どのような目的を達するために」
行われているのかという、
最も重要な意識がないということです。

「何の目的で」その人に会うのか
「何の目的で」今日、これを行うのか
「何の目的で」これに資金を注ぐのか

この意識を欠いた行動は
1年をバラバラの不連続の集合体
としてしまいます。

それは1年仕事をしなかったのと
同じです。

重要なのは
目的・目標
それを達成するためのロードマップ
を手帳に書き記し
常に確認することです。

そして、
目的と合わない行動やスケジュールは
潔く捨て、集中をしなければ
稼げるはずも、成功するはずもありません。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. totuzen

    突然起こったマイナスの事態から逃げていないか

  2. jibunmigaki

    自分磨きを今すぐやめるべき理由

  3. お金に好かれる人

    お金に好かれる人、嫌われる人

  4. jikohyouka

    自己評価の高い人と低い人、成功するのはどちらか

  5. ichioku

    年収1億円手帳1Dayセミナーへのお申込みがまだの方へ

  6. facebook_catch

    伸びる業界に就職すれば安心と思っていないか?

おすすめ記事

  1. 金持ち脳と貧乏脳
  2. 権威あるもの、数少ないものに人は魅了される
  3. 多くの人に支持されるものが受け入れられる
ページ上部へ戻る