menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 劇薬のSNSを使いこなせ
  2. 長寿リスクに備える
  3. カモになる人
  4. 上手に力を抜け
  5. かっこ悪いお金持ち
  6. 付き合う人を変える勇気
  7. 稼ぎ方のレベルを知る
  8. 忙しいからマックを食べる
  9. ストレスを軽減させる方法
  10. 何から始めたらいいですか?
閉じる

江上治 Official Integrate

負けパターンを攻略したものが勝者になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「人間は習慣の動物である」
これは、ウォーレン・バフェットの
名言だ。

稼げる人間には稼げる習慣があり
稼げない人は稼げない習慣がある。

シンプルに考えれば
稼げない人は、稼げない習慣を捨て
稼げる習慣を持てばいいということ。

人は何を習慣にするかで
成功もすれば失敗もする。

いい習慣、稼げる習慣は
生きる上で、かけがえのない
武器になるが問題は悪い習慣、
稼げない習慣だ。

物事がうまく回り順風を背中に受けて
行け行けドンドンといった感じで
成長の段階をすたすたと登り
あともう少しで目標に到達する
といったときに、
少し気持ちのゆるみがでたりする。

それまで抑えていた
悪い習慣が顔を出すのだ。

そのせいで、
一気にその階段から転げ落ち
再起不能に陥った人を
私は何人も見てきた。

そんな時
「もうこんなことをしてはいけない」
と再起を誓うわけだが人間は
やがてそれを忘れてしまう。

だからこそ
そうならないために、
常に過去の出来事、教訓を記憶に刻み
現在の行動に生かして
いかなければならない。

それに役立つのが手帳だ。

考え方としては
勝ちパターンだけでなく
負けパターンも知っておく。

自分の失敗事例を認識し
負けない自分を
つくりあげる戦術だ。

もちろん、一敗地にまみれても
心がけ次第で勝ちに転じることも
不可能ではないし、

そこで大きな気づきも得られるが、
できれば圧倒的な負け、大敗は
避けた方がいい。

あらゆる知恵を駆使して
決定的に負ける状態を
避ける。

負けない戦術を考えることは
勝者になる確実な方法でもある。

ユニクロの柳井社長の
最初の著作のタイトルは「一勝九敗」
まさに、成功するために
「どう負けるか」がいかに大切か
ということが、この本の
タイトルからも分かる。

そして最後の最後
小さいながらも勝機が見つかったとき
持っているリソースをすべてつぎ込んで
勝ちにつなげる。

つまり、負けない戦術を考えることは
勝者になる確実な方法でもある。

とてつもなく稼ぐ人は
負けパターンを手帳に記録し、
負けない自分を作り
勝機に一気に勝負出来るように
万全の準備をしているからこそ
成功しているのだ。

===============================
江上治 LINE@ [ @eur2333d ]
メールレッスンでは伝えきれない内容を
登録して頂いた方だけにお送りします!
是非ご登録下さい!
アカウント @eur2333d
===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

関連記事

  1. 忙しい時ほど思考の整理をする

  2. あなたの経験はすべて資産だ

  3. そこに情熱がない限り

  4. 景気が変わっても変わらないもの

  5. あなたがすぐに変わる方法

  6. ストレスを減らす方法

おすすめ記事

  1. 劇薬のSNSを使いこなせ
  2. 長寿リスクに備える
  3. カモになる人
ページ上部へ戻る