menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 令和に起こる新しい「格差」
  2. 好きな事で仕事をしているつもりの人
  3. B/Sに潜む、隠れコストとは?
  4. 本当のコミュ力
  5. 令和のビジネスとは
  6. 変身資産が試されたリーマンショック
  7. 「やらない」努力をしているか
  8. 目標 X セルフコントロール
  9. 不幸になる目標設定
  10. 人に証明しづらい「能力」
閉じる

江上治 Official Integrate

付加価値の高い自分資本をつくるには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
fukakachinotakai

自分資本を資格だけに求めず
自分の付加価値をみつけなさい
そう前回お話ししました。

何事も需要と供給の割合で
希少性の価値は
決まっていくのだから
そうなると
資格だけでは、10年後の
存在価値は軽いものになってしまう
かもしれません。

これでは「稼げない」「食えない」
ということになるのは
目に見えています。

若い友人の税理士は
こうした現状の中で、
発想の転換をしました。

つまり単純な税理士業務でなく
(それは別のアシスタントに任せて)
自分はもう少し何度の高い業務に
特化したのです。

それが金融機関に
多少顔の広い「強み」を活かした
お客さん、特に飲食業者を対象とした
資金調達、企業再生の
コンサルタントでした。

運転資金に行き詰まる業者
多店舗展開をしたくても
資金の足らない業者
そうした業者の立場に立って
経営コンサルタントをし
必要ならば銀行から融資を引き出すのです。

綿密な経営計画を立て
返済計画も構築して
銀行に掛け合う

お金の借り方も知らなくて
起業をする人もいます。
そうした企業にも
資金調達を通じて経営指導を行い
成功する企業へとリードする
むろん税務業務も請け負う

こうして彼は
資格にしがみつく「先生」稼業から
足を洗いました。

彼自身の立場=自分資本に
大きな付加価値を付けたのです。

また、自分資本の充実について
これからの時代は「拡大志向」
ではなくなっています。

彼は資金調達のコンサルティングを
するためにそれまでの税務処理の
業務はあっさりと他の人間に
引き渡しました。

一つのことに特化したら
それを深堀りし、専門化していき
足りない部分はチーム力で補い
仕事を充実させていくのです。

日本の教育や
社会人になってからでも
なんでも一通りできる人材を
求めてきた時代がありました。

しかし、これからは
余計なものを排除し
捨てることこそが
ブランドを尖らせ
戦いに勝っていくのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. facebook_catch

    かっこいいお金持ち・かっこ悪いお金持ち

  2. prof

    プロフェッショナルの領域を持っているか

  3. 9.27

    私にはロマン、理念がなかった

  4. 15215957_1227546040617677_1744116743_o

    江上治からあなたへ聞いて欲しいメッセージがあります

  5. 10:2

    独身女性に残酷な日本

  6. 6: 19

    ビジネスを前進させる「感情」の使い方

おすすめ記事

  1. 令和に起こる新しい「格差」
  2. 好きな事で仕事をしているつもりの人
  3. B/Sに潜む、隠れコストとは?
ページ上部へ戻る