menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 80歳まで働き続ける方法
  2. セルフリーダーシップを発揮せよ
  3. 運動習慣と年収
  4. 「忙しい」は他人の奴隷
  5. チャンスを掴める人のシンプルな特徴
  6. 副業を始める時の2つの選択肢
  7. 成功できない人の3つの特徴
  8. コロナ禍のチャンス
  9. 思考停止の質問
  10. 2021年に覚悟しておくこと
閉じる

江上治 Official Integrate

大きく成功する人と小さく成功する人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
face book standard - コピー (2)のコピー21

大きく成功するタイプの人と、
小さく成功するタイプの人では、

「挑戦」する時の思考が違うと思う。

大きく成功するタイプの人というのは、
失敗した時のリスクの許容から考える。

その挑戦の失敗で考えられるリスクとは、
例えば金額・財産的なものが大きなもの、
あとはその後の立て直しのための時間だろう。

そしてリスクヘッジとして、
立て直ししやすいように、組織を有機的な
ものにしておいたり、
ある程度金をプールしておいたり、
金を払ってその道のプロのアドバイス
を受けておく等々、

リスクヘッジと、リスクとその許容のバランス
を考えておくことを怠らない。

一方、小さく成功するタイプの人
というのは、自分がどのぐらいその挑戦で
「得」をするのか考える。

その挑戦が成功したら、
自分が獲得するであろう、利益、知名度、
その目先の「得」を原動力に行動する。

別にこれは悪いことじゃないが、
失敗した時に想定外のリスクにさらされると
怖くなって挑戦できなくなったり、
逃げてしまったりする。

一番大事なのは、行動を起こすこと。

しかしその失敗のリスクを許容できるか、
もしくはどのぐらい準備しているかで、
結果は変わる。

リスクばかり考えて、
行動できないのも問題だが、
失敗しても、さほどリスクがないのであれば、
行動を起こさない理由はない。

===============================
江上治 LINE@ [ @eur2333d ]
メールレッスンでは伝えきれない内容を
登録して頂いた方だけにお送りします!
是非ご登録下さい!
アカウント @eur2333d
===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

関連記事

  1. 12:11

    生きづらさは変わるサイン

  2. 11:14

    知識の種に水をまけ

  3. face book standard - コピー (2)のコピー

    常に人から信頼性を試されている

  4. jinsei

    人生100年時代に必要な資産とは

  5. non

    会社を辞めたいと思っているひとへ

  6. 3:12

    フランクリンの成功の背景

おすすめ記事

  1. 80歳まで働き続ける方法
  2. セルフリーダーシップを発揮せよ
  3. 運動習慣と年収
ページ上部へ戻る