menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 令和に起こる新しい「格差」
  2. 好きな事で仕事をしているつもりの人
  3. B/Sに潜む、隠れコストとは?
  4. 本当のコミュ力
  5. 令和のビジネスとは
  6. 変身資産が試されたリーマンショック
  7. 「やらない」努力をしているか
  8. 目標 X セルフコントロール
  9. 不幸になる目標設定
  10. 人に証明しづらい「能力」
閉じる

江上治 Official Integrate

失敗を未来の経営に生かすメンタリティを持っているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
失敗を未来に

誰だって失敗は好きではないでしょう
失敗するより成功した方が良いに
決まっています。

しかし、ほかならぬ経営者であるなら
失敗に尻込みしていたら
話になりません。

とは言っても
世の中には一度失敗を経験すると
それがトラウマになってしまう
経営者が多くいるのもまた事実です。

彼らは将来が怖くなり
物事を悲観的に考えてしまうのです。

従業員に裏切られた
取引先にお金を持ち逃げされた

そのような経験をすると
また裏切られるのではないかと
恐怖が付きまといます。

そのため、新しい出会いに
臆病になるし、従業委員をコストをかけて
育てようという気概もなくなってしまうのです。

しかし、このような
メンタリティでは
大きく稼ぐことはできません。

有力者からも評価されません

こうなると従業員を育てることも
有力者と出会う機会も
自ら閉ざしてしまっているのですから

ジリ貧になって落ちぶれていく
運命をたどるしかありません。

これは、ベクトルが過去に向いてしまっていて
未来を展望することが出来なくなっている
とも言える状況です。

しかし一方で
逆境を糧に将来を見据える経営者がいます。

私がお付き合いしている
年収1億円を超える経営者の中には
数億円を騙されたという経験がある人も
いますが、それを笑い飛ばしているのです。

優れた経営者は連勝などということは
考えていません。

1勝9敗でいいと考えています。

その1勝で天下を取るのです。

例外なく未来へ進むエネルギーを
持っている方ばかりです。

彼らは挫折を
「ビジネスの勉強代」ととらえ

未来の経営に生かすという
メンタリティを持っているのです。

実は挫折で得ることは
とてつもなく大きく、逆境で覚えることは
多いのです。

例えば「直感が動く」という経営者がいます。

これはとてつもなく稼ぐ
経営者の共通点です。

別に彼らが霊感が強いといったことを
意味しているのではなく、

数多くの失敗、
多くの詐欺師への遭遇
といった経験の積み重ねから
生まれるものなのです。

失敗のケーススタディが
出来ているとも言えます。

だから、
目の前の人間が言っている事に対し
「こんなうまい話はありえない」
と直感で判断できるのです。

また、挫折を乗り越えて
前向きに進む経営者は

先に成功した成功者が
応援したくなります。

だから、ますます
彼らに支援者が集まり
どんどん成長していけるのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 5:13g

    笠井裕予という人間をジャッジする

  2. menter

    メンターと出会うチャンスを諦めていないか

  3. 12:26

    濃いデータ蓄積で「強い」手帳になる

  4. 8:21

    成功への切符のつかみ方

  5. 8:20

    そこに情熱がない限り

  6. naritai

    なりたい自分、なりたくない自分が分かっているか

おすすめ記事

  1. 令和に起こる新しい「格差」
  2. 好きな事で仕事をしているつもりの人
  3. B/Sに潜む、隠れコストとは?
ページ上部へ戻る