menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 劇薬のSNSを使いこなせ
  2. 長寿リスクに備える
  3. カモになる人
  4. 上手に力を抜け
  5. かっこ悪いお金持ち
  6. 付き合う人を変える勇気
  7. 稼ぎ方のレベルを知る
  8. 忙しいからマックを食べる
  9. ストレスを軽減させる方法
  10. 何から始めたらいいですか?
閉じる

江上治 Official Integrate

置かれた場所で咲くだけが自分の生き方なのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今は正社員であっても
決して安泰な時代ではなく
サービス残業の問題や
いつリストラに合うかわからない
といった切迫した状況に
置かれていると言ってもいいでしょう。

そういう日本で生きていくには
どうしたらいいのか。

その回答を
『あなたがもし残酷な
100人の村の村人だと知ったら』
の第2部で語っています。

ここで私が
反語的に語っているのは

皆さん、お金お金とうるさいが
人生でお金はどこまで重要なのか

ということです。

お金探しよりも大切な
生き方はないのか

という問いなのです。

そこで
本書では、まず
哲学者アランの
こんな言葉を冒頭に置きました

「金儲けのうまい人は
無一文になっても、自分自身という
財産を持っている」

ここで
「金儲け」と「財産」が
対置的に使われているのが
ポイントです。

金儲けは技術です
一方で財産はストックです。

金儲けという技術に
秀でている人も
技術であるからには
失敗もあって
無一文になることがあります。

しかし、それでも
自分という財産は普遍だ
というわけです。

フローの価値である
「金儲けの技術」よりも

「自分自身」を
貴重なものとせよと
アランは語っているのです。

とかく自分自身よりも
お金儲けを上位において
生きていこうとするものですが

これは天地を逆にするような
愚策です。

それが分かれば
自分を人間関係とともに
活き活きとさせていく
生き方に自ずと目がむくのでは
ないでしょうか。

正規・非正規を問わず
不遇な現状に悩んでいる人は
今の世界でお金を得ていくのが
正解なのか、
考えてみてほしい。

置かれた場所で咲くだけが
自分の生き方なのか
ということです。

かつての日本は
置かれた場所に居続ければ
社会全体が上向いていた時代。

しかし、今の日本の状況は
変化しています。

自分自身の生き方を見つめ
咲く場所をもう一度考えるという
選択肢を持つことが
重要な時代となってきているのです。

そんな
「お金」と「働き方」を
特に働く女性にお伝えしているのが
弊社の笠井のセミナーです。

今、彼女の全ノウハウを
お伝えする講座の説明会の募集を
行っています。常時募集ではなく
この説明会を逃すと当分の間は
募集はありません。

詳しくはこちら
クリックして概要をご確認お願いします。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 個性よりも大事なもの

  2. リストラ、業務縮小が止まらない

  3. 緊急メッセージをお送りします

  4. 人生100年時代に必要な資産とは

  5. 過去の実績が無いからとあきらめる必要はない

  6. 伸びる業界に就職すれば安心と思っていないか?

おすすめ記事

  1. 劇薬のSNSを使いこなせ
  2. 長寿リスクに備える
  3. カモになる人
ページ上部へ戻る