menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 自分の「独学の手法」
  2. 一流こそ危機感が高い
  3. 資産運用に翻弄される前に
  4. 仕事にいらないもの
  5. 人生を変える「営業」
  6. 税の蛇口をチェックする
  7. 行動から価値観を変えていく
  8. 他人を攻撃して自分の欲求を満たす人
  9. 才能・能力が開花する過程
  10. 遠回りでもまっとうであること
閉じる

江上治 Official Integrate

サラリーマンの新しい働き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サラリーマンの働き方が変わりつつある。

最近、大手企業が雇用制度を在宅前提に
働き方を「ジョブ型雇用」として採用する
ことに動き出したのだ。

「ジョブ型雇用」というのを
ご存知だろいうか?

私なんかの世代であれば、
大抵企業に入れば、まずは営業、その後法務、
経理等々、部署を転々とした人がほとんどでは
ないだろうか?

日本は従来「総合職」として、
とりあえず人を採用したら、順繰りいろいろな
仕事をさせていくことがほとんどだった。

しかしジョブ型というのは、
職務提議書という書類の中に
書かれている職務だけしかやらない。

つまりこれからの人は
専門性が高くなければ採用されないし、
若い人も最初からある程度の専門性を
求められることが多くなるだろう。

「あなたは何の専門ですか?」
という質問に答えられないと、
ヤバくなってくる。

しかし、このジョブ型雇用、
自分の専門性をしっかり持ち、
高い能力があればかなり稼げることが
予想されるし、さらに転職もしやすいだろう。

正直、厳しい時代になった。

でも我々はそれに目を逸らしたら終わりだ。

===============================
江上治 LINE@ [ @eur2333d ]
メールレッスンでは伝えきれない内容を
登録して頂いた方だけにお送りします!
是非ご登録下さい!
アカウント @eur2333d
===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

関連記事

  1. 変わるか、死ぬか

  2. 時間簿をつけよ

  3. 過ぎ去った日々を成功のタネに変える

  4. なかなか行動できません

  5. 私が笠井に勝てないこと

  6. 過去の実績が無いからとあきらめる必要はない

おすすめ記事

  1. 自分の「独学の手法」
  2. 一流こそ危機感が高い
  3. 資産運用に翻弄される前に
ページ上部へ戻る