menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 意識的に良い習慣をつくっているか
  2. 本番に弱い原因はたった一つ
  3. 自分の狭い人生だけを生きようとしていないか
  4. まねるだけでなく「変換力」を持っているか
  5. 「過去」を「未来」のために活用しているか
  6. 人脈づくりを面で考えているか
  7. 人脈づくりでのコストとは何か
  8. 一人で勝とうとしていないか
  9. 人生が傾きかけると主語が「私」になる
  10. プロは2つの目を持っている
閉じる

江上治 Official Integrate

今日と明日には切れ目がないことを知っているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今日と明日には

イギリスが国民投票を行い
EUからの離脱が過半数を超え
離脱協議に入ることが決まりました。

評価は国際政治等の専門家に
お任せするとしても
やはり、社会全体が
急激に変化をしているということを
私たちも知っておかなければ
なりません。

拙著『あなたがもし残酷な
100人の村の村人だと知ったら』
の発売後、

「自分のためというより
子どもたちに読ませたい、いい内容だ」

という声を聞きました。
この感想は、著者の私としては
まさにわが意を得たりです。

私にも十代の娘が二人います。
彼女たちの人生航路は、
まだ始まったばかりで
これから何十年もの
長い月日
社会という荒波の中を
航海していかなくてはなりません。

私の娘ばかりではありません。
世の小学生から中学生、
高校生、そして大学生たちの
前には、長い長い人生が
待ち受けています。

その人生は
社会とは不可分に
結びついているのです。

つまり人生は
社会から大きな影響を受けながら
生きていかざるを得ない
ということです。

だからこそ
社会が今どうなっているのか
どう動いていくのかを
知ることは、
生きる上で大変重要になります。

しかし、社会がどう動いていくか
将来を見通すというのは
きわめて難しいのです。

難しいのですが
ある程度予想ができるならば
生きていく上での心構えは
全く違ってきます。

問題は、どうやって
それを知ることができるか。

知るカギとなるのは
社会の動きには
「切れ目がない」
という点に着目することです。

人生や社会そのものの展開は
「今日」の続きが「明日」で
明日は明後日につながっています。

一切、切れ目がありません。

今日の現実が、
完全に独立した存在であって
明日には無関係な存在として
消滅しているなどということは
ありえないのです。

人生で今日努力したことは
何日かしてからの結果に
必ず反映するし、

世の中で今日起こったことは
明日、明後日あるいは
もっと後の出来事に
影響します。

ですから
将来起きるであろうことの
「種」は実は現在に
播かれているのです。

私の今回の本は
そこに着目して
若い人たちが、

「今日の現実に目を開き
明日の生き方を考える」

ために創られた
本なのです。

ですから
本の帯には
このように
メッセージが書かれています。

「13歳から知っておきたい
日本とお金の衝撃の事実」

「教えていますか?
この国で生き延びる
知恵と方法を。」

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. souzouijyou

    想像以上の自己肯定感をもたらす思考の転換

  2. facebook_catch

    伸びる業界に就職すれば安心と思っていないか?

  3. facebook_catch

    見た目や服装を軽視していないか

  4. お金をしることは

    お金を知ることは「生きる力」得ること

  5. skejule

    スケジュールの8割は捨てなさい

  6. yaritaikoto

    「やりたいこと」と「やるべきこと」が対立する原因

おすすめ記事

  1. 意識的に良い習慣をつくっているか
  2. 本番に弱い原因はたった一つ
  3. 自分の狭い人生だけを生きようとしていないか
ページ上部へ戻る