menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. オンリーワンの前提条件
  2. 自分で人生の可能性を摘み取るな
  3. 無意識にプレッシャーを作っていないか?
  4. 人の中身を変えるたった一つのこと
  5. 強い導入力と変換力の影にあるもの
  6. 嫌われて信用をつくれ
  7. あなたは財産、ところで何ができるの?
  8. 営業もマーケティングもしないFP
  9. 私が笠井に勝てないこと
  10. 自己ブランディングは必要か?
閉じる

江上治 Official Integrate

不都合な真実に目を背けていないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
futugou

私の講座では
とてつもなく稼ぐ営業マンへなる
第一段階として、まずは「現状把握」
をすべきとお伝えしています。

今の自分がどの位置にいるのか
不都合な真実にも目を背けず
素直にそれを認めなければ
そこから先へは進めるはずがありません。

これは日本という国全体であっても
同じことです。

拙著
『あなたがもし残酷な100人の村の
村人だと知ったら』

には、前半のかなりのページを割いて
日本が今おかれている状況を
詳細に記述しています。

たとえば
人口減少問題
正規・非正規社員の問題
国の借金の問題
奨学金の問題
健康保険の問題
独居老人や老老介護の問題
日本の食糧事情
児童虐待の問題
外国人労働者の問題
自殺の問題
DVの問題
精神疾患の問題
・・・

などなど、
日本という村に
点々と存在する
シビアな(残酷な)
事実をレポートしています。

一つ一つが
新書一冊のテーマになるような
事実ばかりですが、こうした
出来れば見たくない、
考えたくもない事実に
うずめつくされているのが
実はごまかしようもなく
日本という村なのです。

私自信
ファイナンシャルプランナーとして
このような残酷な事実をベースに

では、どのようにこの国で
生きていけばよいのか
についてクライアントに
提案していますし、
この本でも私の考え方を
開陳しています。

また、日本の現状を
巻頭では絵本形式で伝えるなど
分かりやすく理解できる構成としたのは
できれば中学生・高校生に
読んでもらいたいからです。

今日本という村が抱えている問題は
若者の未来に重くのしかかってくる
問題ばかりです。

彼らはこれらの事実の上で
生き抜いていかなければならないのです。

バラバラで取り上げられることの多い
これらの問題をまとめて確認することで
この問題が抱えている
共通の問題点も浮かび上がってきます。

例えば
少子化問題と非正規労働の問題
人口の問題と経済の問題

これらの残酷な事実の底を流れる
「底流」が何かを浮かび上がらせる
ことができるのです。

18歳選挙権も始まり、
マスコミで選挙報道が続いているこの時期に
もう一度、じっくりと読んでいただきたい
と思います。

『あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら』

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 10:10

    強い人のシンプルな理由

  2. sankcost

    サンクコストの罠に嵌っていないか

  3. 失敗を未来に

    失敗を未来の経営に生かすメンタリティを持っているか

  4. mizeni

    身銭を切って、一流のものに触れているか

  5. facebook_catch

    最も成功する人の特徴は「○える人」

  6. grayzone

    自分も顧客も利益の出る「グレーゾーン」を見いだせ

おすすめ記事

  1. オンリーワンの前提条件
  2. 自分で人生の可能性を摘み取るな
  3. 無意識にプレッシャーを作っていないか?
ページ上部へ戻る