menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 優柔不断という習慣
  2. 自分で自分を救う力
  3. あなたは誰かの「自慢の人」か?
  4. 自分と向き合うことを習慣化する
  5. あなたにとっての「自由の手綱」
  6. それを疑い、確かめよ
  7. 多動力に必要な自分の最重要事項
  8. サラリーマンと貧困層
  9. 65歳以上の働く理由
  10. あなたが投資で描く未来は何だ?
閉じる

江上治 Official Integrate

自分の分身と一緒にとてつもなく稼ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の分身と

一番弟子講座を現在
実施していますが、
この構想はかなり前から
私の胸を温めていたものでした。

このメールレッスンを
読んでいただいている方なら
お分かりになると思いますが

ある時期から
突き抜けて稼ぐには
自分の「分身」を
たくさん作らなくてはならないのです。

自分だけの力で
稼ぎまくろうと考えても
一人の個人の力には限界があります。

そこにどうしても分身の必要性が
生じてきます。

一番弟子というのはそういう意味ですが
これは、自身の仕事が私一人
ではなく、まったく手に余るほどに
多く無ければ構想が
成立しません。

ところが、
だいぶ前から
「保険商品を一緒に売ってほしい」とか
「自社にも提案をしてもらいたい」

といった提案や提携の
依頼が殺到していたのです。

とはいえ、私も生身の
一人の人間ですから、
1日24時間しかありません。

年収1億円以上の顧客を
たくさん抱えていることもあり
いかに魅力的なオファー
であってもお断りせざるを得ない
状況にまでなっていました。

こうなれば持論の分身を
つくるしかないと決めたのです。

この分身戦略をかつて
私に教えてくれたのは
メンターの一人、山口県に住む
美容室グループのオーナー
Hさんでした。

Hさん自身が稼ぐ人でしたが
とてつもなく稼ぐ人になるには
という質問に対し、

「答えは明確だ。
自分と同じくらいに稼ぐ
部下をつくればよい。
サラリーマンなら自分の片腕
になる部下、経営者なら
経営者のアタマで仕事をする
取締役をつくればいい」

という言葉でした。
納得したと同時に、
ではどのような人が
稼ぐ見込みのある人なのかという
疑問が頭に浮かんだのですが、

Hさんはその能力の見分け方にも
明確な答えを用意していたのです。

次回は、
どのような人間が
「とてつもなく稼ぐ」人に
なり得るか。
その特徴について
お話ししたいと思います。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 5:9

    江上流影響力の武器

  2. 暗い過去に光が差す瞬間

    暗い過去に光が差す瞬間

  3. column-580x435

    お客様の前ではソクラテス的思考であれ

  4. sorehana

    それは、あなたの発想でしょう?

  5. 7:2

    あなたのコーチはそこにいる

  6. 4:2

    サラリーマンに残酷な2019年

おすすめ記事

  1. 優柔不断という習慣
  2. 自分で自分を救う力
  3. あなたは誰かの「自慢の人」か?
ページ上部へ戻る