menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. どんどん嫉妬せよ
  2. 資本主義の終焉とお金持ちの生き方
  3. お金の時代はいつか終わる
  4. 恩師への感謝を表すために私ができること
  5. 人ではなくシステムを管理せよ
  6. サラリーマン億万長者になれる時代
  7. フランクリンの成功の背景
  8. 私を作家にしてくれた恩人からの依頼
  9. 「常に」という安心と信頼
  10. 相手を想い、想像せよ
閉じる

江上治 Official Integrate

お金持ちのタイプの変化とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お金持ちの

お金持ちのタイプが変化していると
気付いたのはここ数年のことかも
しれません。

何年か前私は
大学を出てすぐに勤めた会社に
今も勤めている友人と食事した
ことがありました。

いい大学を出て
大会社に入り
順調に出世する

格差社会の現代から見れば
年収も超高額の彼は
いかにもエリートサラリーマン

うらやましい境遇であり、
それがこれまでの
固定観念でもあります。

ところが彼が
愚痴っぽい人間になっていて
大変に驚かされました。

ローンが大変だ
娘の教育にもお金がかかる
と嘆き節が多いのです。

ああ、大変だな
と同情したものですが
サラリーマン社会から
足を洗ってみると
見えてくるものがあります。

それが、
彼らのようなエリートサラリーマンは
好き好んでか、やむを得ずかで
とにかくあらゆるものを
所有していて、自分のものとして
固定しているのです。

日本では長らく
所有することはいいことでした。

それが富の象徴のように
思われていました。

だからサラリーマンは
家を所有し、車を所有し
家庭をつくり、家族を持ちました。

所有するには
当然ながらお金がかかります。

だからエリートサラリーマンには
どんどんお金を貸してくれます。

当然ローンまみれになります。
そういう現実に友人も陥ったのです。

所有という苦しみの種を抱いて
生きざるを得なくなったのです。

実はお金持ちの変化とは
この所有の有無なのです。

かつてのお金持ちは
確かに所有を重ねて成功者に
なりました。

しかし、現在の
最も溌剌としたお金持ちは
所有しないのです。

ビジネスプロデューサーとして
急成長している私の知人は
創業2年、28歳で年商5億円超
ですが、会社もありません。
データ処理は在宅の女性に
委託しているから社員もいません。

ドバイと日本を往還するSさんも
相当なお金持ちですが
家も会社もありません。
人脈だけでビジネスを
成功させていきます。

現代はそういう
所有せずに身軽に行動する人が
お金持ちになっています。

今後は今までのような
「所有」志向の人は
負けていくしかないのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. menter

    メンターと出会うチャンスを諦めていないか

  2. 7:5

    水道が出しっぱなしになっていないか?

  3. 6:25

    職人でなく商売気質であれ

  4. bookpinkline

    人生が傾きかけると主語が「私」になる

  5. 8:20

    自分で自分を救う力

  6. 12:10

    挫折する人、しない人の違い

おすすめ記事

  1. どんどん嫉妬せよ
  2. 資本主義の終焉とお金持ちの生き方
  3. お金の時代はいつか終わる
ページ上部へ戻る