menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 思考停止の質問
  2. 2021年に覚悟しておくこと
  3. 歳をとるたびに「話が面白い人」
  4. 今日できることは今すぐやる
  5. 相手の心理的安全性を確保する
  6. 稼げない人の3つの特徴
  7. 自分で時間を奪い、行動を疎外するもの
  8. 挑戦の足かせになる「群れ」
  9. 残酷な資本主義の入替えゲーム
  10. 人生のハンドルを握れ
閉じる

江上治 Official Integrate

自分の成果に固執するひと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2:10

「俺がやった」
「私のアイディアです」

こういった自分の手柄に
固執する人は
テイカーに近い人間だ。

特にチームで動く時こそ、
自分の手柄ばかり目がいって、
チームの目的、目標に全く意識がない
証拠とも言えるだろう。

逆にいいことほど、
「相手が言ったこと(やったこと)にする」
人はギバーである。

もちろん、全く何も発言していない
(もしくは行動していない)のに、
言ったことにすることはできないが、

相手がよい方向になるように仕向けたり、
ヒントになるアイディアを提供して、
それが結果チームにとって良い結果を
もたらした時は、

いくら自分がその影でサポートしても、
相手を立てることができる人だ。

ある意味潔く自分を「捨てる」ことが
できる人とも言えるだろう。

テイカーやギバーは、何もお金や時間で
測れることじゃない。

こういった状況からもその人の
資質というのがわかるものだ。

===============================
江上治 LINE@ [ @eur2333d ]
メールレッスンでは伝えきれない内容を
登録して頂いた方だけにお送りします!
是非ご登録下さい!
アカウント @eur2333d
===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

関連記事

  1. IMG_0864

    なんちゃってコンサルはブランド価値を自ら下げているようなもの

  2. katagaki

    肩書から腕前へ。これからの時代を生き抜くには。

  3. 1:27

    人生を面白くするための行動

  4. face book standard - コピー (2)のコピー9

    信頼はどこでも築いていける

  5. jibun

    自分を理解してもらうことが、最強の営業の武器

  6. 3:7

    志を持てばタテマエの人生はない

おすすめ記事

  1. 思考停止の質問
  2. 2021年に覚悟しておくこと
  3. 歳をとるたびに「話が面白い人」
ページ上部へ戻る