menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 女性のためのオンラインセミナー講師養成講座
  2. 国が抹消した老後のリアル
  3. 日本人の「借金」のリアル
  4. 指数関数的に伸びる努力をせよ
  5. 同じ仕事を何年続けていますか?
  6. 金持ちが金持ちである理由
  7. 年収が上げにくい生き方
  8. ネットの変化で求められる技術
  9. 悲観的な想像と行動
  10. 「恥ずかしい」は捨てろ
閉じる

江上治 Official Integrate

身銭を切れる人、きれない人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2:6

「身銭を切る」

これはお金だけでなく、
行動量や時間もそうだが、
最も効果があるのは
「お金」かもしれない。

テイカーや傍観者は
身銭を切らない。

損をしたら嫌だし、
不確実なものにお金も時間も
費やしたくない、
という心理なのだろう。

身銭を切れる人とそうでない人
には内面に大きな違いがある。

身銭を切れる人は
リスクを引き受け
真剣になり、賢くなる。

概して腰抜けな経営とは
リスクを他人に転化し、
何かあった時は責任を取らない。

その対象は社員だったり、
業務委託先だったり、
切り離せるようにしておくことで、
自分の身の安全ばかり確保している。

身銭を切る、
リスクを引き受ける、
責任を全うする、

この覚悟ができなくて、
口ばっかりの輩と、
付き合ってはいけない。

彼らは間違いなく奪う側だ。

===============================
江上治 LINE@ [ @eur2333d ]
メールレッスンでは伝えきれない内容を
登録して頂いた方だけにお送りします!
是非ご登録下さい!
アカウント @eur2333d
===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

関連記事

  1. 6:27

    行動の精度と速度を上げていくための手帳

  2. yoko

    横綱とは最も強く、優れたものという意味ではない

  3. 12:6

    商売は今も昔も変わりなく

  4. kikuchikara

    「聴く力」が人間関係資本の源泉である

  5. 6:30g

    自分にはない力をもつ人と組む

  6. 5:18g

    社会のお荷物となるのか?

おすすめ記事

  1. 女性のためのオンラインセミナー講師養成講座
  2. 国が抹消した老後のリアル
  3. 日本人の「借金」のリアル
ページ上部へ戻る