menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. やりたいことは、すぐにやれるはず
  2. 最初に真似すべき富豪の特徴
  3. 逃げる手段を考えること
  4. セルフブラックへ飛び込め
  5. 相手の「特別」になる方法
  6. 景気が変わっても変わらないもの
  7. 自分の仕事を自ら承認せよ
  8. 大きく成功する人と小さく成功する人
  9. リストラ、業務縮小が止まらない
  10. 理想の実現化を具体的に考えよ
閉じる

江上治 Official Integrate

ある社長の「普通」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12:18

2020年の目的・目標設定はこれで決まる!
【江上治の手帳セミナー2020in博多】
http://integr.jp/diaryseminar2020hakata/
とてつもなく稼ぐ人の手帳を徹底的に分析して
わかった「武器としての手帳」とは?
2020年に実現させたい夢や目標がある人に
聞いて欲しいセミナーです。

==============
ある社長の「普通」
==============

私のメンターは皆、
継続する会社の経営者だ。

「継続する」というは、地道なことを
コツコツ続け、常に結果を出し続けないと、
「継続」はできない。

きちんと売上、利益、という結果をだし、
かつそこで働く社員の幸せを担う経営者というのは、

よく業績が伸び悩む経営者がよく言う
5つの言い訳をしない。

それは

「景気、政府の政策が悪い」
「業種、業態が悪い」
「規模が小さい」
「ロケーションが悪い」
「大企業、大型店が悪い」

変わるべきは外部環境だと言い、
自分自身が変化しようとしない。

そしてその社員やその家族、
下請け企業や顧客に対する想いが弱い。

しかし私のメンターは違う。

ある社長は社員とその家族を想い、
自分の支出を極限まで減らし、1円も無駄にしない
常に質素な生活を貫いている。

ある社長は会社が未曾有の危機に直面した時、
自ら私財をすべて会社に預け黒字を叩き出し、
銀行からの融資をとりつけた。
その代わり自分自身は無一文状態となり、
周りに頭を下げながら使っていないもの、お古の服などを
恵んでほしいと、頭をさげて生活を繋いだ。

そんな社長たちは、自らの行動を「普通です」と言う。

決して「リーマンショックの被害者だ」とか、
「売上を出さない社員のせいだ」と言うことはない。

言い訳は自分の「現状維持」を正当化しているだけだ。

こういった経営者を売上が伸び悩んでいる経営者に知ってほしいし、
経営者だけでなく、個人の行動にもぜひ落とし込んで欲しい。

【RICH DIARY2020 予約販売開始】
毎年大好評を頂いている江上治の年収1億円手帳
『RICH DIARY』2020年度版が発売されます。
「使い始めてから収入がアップした!」
「目標を達成できた」等、嬉しい声多数!
予約注文は下記サイトよりご注文ください。
http://integr.jp/rich-diary2020-1-9/
・定価3700円+税、別途送料
・12月初旬発送開始
★まとめ買い特典有り★

===============================
江上治 LINE@ [ @eur2333d ]
メールレッスンでは伝えきれない内容を
登録して頂いた方だけにお送りします!
是非ご登録下さい!
アカウント @eur2333d
===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

関連記事

  1. seichou

    成長が止まった後の末路

  2. facebook_catch

    伸びる業界に就職すれば安心と思っていないか?

  3. 12:28

    2019年の約束

  4. 4:15

    努力をする前にすべきこと

  5. 感謝から人脈は繋がっていく

    感謝から人脈は繋がっていく

  6. 5:24

    相手の利益最大化で自分も儲ける

おすすめ記事

  1. やりたいことは、すぐにやれるはず
  2. 最初に真似すべき富豪の特徴
  3. 逃げる手段を考えること
ページ上部へ戻る