menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 一流の仕事に気づくことが出来るか
  2. 相手に会う時間だけが勝負だと思っていないか
  3. 「正しい」ことが成功への早道とは限らない
  4. いい人になる必要など、ない。
  5. 自分がやらなければと思うのは仕事の仕分けができていない証拠
  6. 答えはYESかNOか、どちらかだ
  7. お金の匂いのする人間、しない人間
  8. 相手と自分の物語を重ねる会話術
  9. 逆境をチャンスに変えるため脳の仕組みに逆らってみる
  10. 上司の悪口を言って出世した人間はいない
閉じる

江上治 Official Integrate

プロフィールに名詞と数字が入っているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィールに

プロフィールには
「意志」と「志向」が入って
いなければならないと先日お伝えしました。

では具体的にはどう書いていけば
いいのでしょうか。

まず大事なのは
自分の能力、今までの人生で
評価されたことをどう表現するかです。

私の場合、大学で金融・保険を学び
入社した損害保険会社の
新規開拓部門で全国1位を5回受賞、
26歳から外資系生命保険会社に移り
10年後に退職、独立するまで
全国ベスト5位から落ちたことがなく
1位を4回獲得しています。

独立後も
年収1億円以上のクライアントを
紹介や自力で開拓した、と
プロフィールに書いています。

つまり、保険の営業では
圧倒的な実力を持ち、
多くの富裕層の信頼を勝ち得てきた
FPであるという、アピールを込めた
プロフィールになっています。

このように
自分が他に圧倒的に勝てる分野を
棚卸して、さらに周りから
(お客様から)どういう
評価を受けてきたのかを
書き出していくと、
相手に与えるメリットや
価値が見つかるのです。

ただ見つかるだけでは不十分で
それを相手に伝えなければ
なりません。これが重要です。

伝わるには
話が抽象的ではなく具体的
つまり、
「固有名詞」や「数字」
によって説明がなされているか
どうかにかかっています。

話の伝わらない人の
プロフィールを見ると
例外なく抽象的で独りよがりです。

また、私にはそのような実績がない
という方もいらっしゃるかもしれません
しかし、エリアを絞ったり
業種を絞ったりすれば自分が
勝てる範囲というのは
必ず見つかるはずです。

それを具体的に名詞や数字で
あらわすことで、
自分の理想とするお客様の方から
近づいてきます。

とてつもなく稼ぐ人は
プロフィールに自分が「誰に」
「どんな価値」を提供できるかを
具体的に名詞や数字で示すことで
理想のお客様が途切れることのない
環境を手に入れているのです

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. column-580x435

    稼げない人の付き合い方のパターン

  2. positive

    ポジティブ思考とネガティブ思考

  3. mokuhyou

    目標は的を射るためにあるもの

  4. column-580x435

    本物のメンターとはどんな人か?

  5. makepatarn

    負けパターンを断ち切る手帳の使い方

  6. tuyomi

    強みを構成する3つの要素とは

おすすめ記事

  1. 一流の仕事に気づくことが出来るか
  2. 相手に会う時間だけが勝負だと思っていないか
  3. 「正しい」ことが成功への早道とは限らない
ページ上部へ戻る