menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あなたは何者ですか?
  2. 起業で失敗する人の共通項
  3. お金持ちの5つの力
  4. 働き方の選択肢を増やせ
  5. 働き方の残酷な末路
  6. 誰のフィルターも通さず現状を見よ
  7. 女性こそオンラインを生かせ
  8. 与えれば与えるほど豊かになれる
  9. コロナで起きた格差
  10. 女性のためのオンラインセミナー講師養成講座
閉じる

江上治 Official Integrate

プロフィールの重要性に気づいているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
purofu

自分の強みを発見するためには
自分の「プロフィール」を
もう一度見直しみることを
おすすめします。

プロフィールというと
自分の成功体験ばかりを
思い浮かべてしまうのですが
実は「失敗体験」こそ、
他との差別化になることもあります。

弊社の笠井がまさにそうです。
前回も少し触れたように、
5000万円の借金を作ってしまいました。

最初はひた隠しにしていたのですが
私の処女作である『年収1億円思考』
がベストセラーになり、
その中に笠井のエピソードを
書いていたことから、
多くの人に知られることとなり
腹をくくったそうです。
最初は仕方なくその過去を
明らかにしたという形でしたが
結果として

「借金5000万円から立ち直った
女性ってどんな人だろう?」

とお客様の強い関心を買い
多くのファンを作っていきました。

強みとは
つまり、他人より優れている
ことではなく、他人との
「違い性」なのです。

ある社労士は
社労士の仕事そのものよりも
なぜか採用面接の仕方がうまかった
そこでそれをアピールしなさいと
アドバイスし、企業の社長に
「社労士」ではなく、
「採用コンサルタント」として
売り込むことに成功しました。

自分の強みを少し変えるだけで
成功するのです。

では強みを発見するのに
どうすればいいのか。

それはやはり、
究極の顧客志向である必要があります。

お客様が自分に価値と感じている
のはどんなところか

前出の社労士は
私も含め、採用の支援という点で
ずば抜けた成績を残しており、
その人の価値はそこにあると
他社から評価を受けているからこそ
それが強みになるのです。

自分で考えていても
なかなか強みというのは
見いだせません。

だから、お客様や
自分より基準が上のメンターに
「なぜ私と付き合っているのか」
を聞くことが重要なのです。

私もメンターや
取引先の社長に
「なぜ江上と付き合うのか?」
とインタビューすることがあります。

自分が思ってもみなかった
「強み」を見出してくれることが
あるからです。

とてつもなく稼ぐ人は
相手にどんな価値を提供できるか
素直に相手に聞き、強みを見出し
プロフィールに反映させることで
ブランディングを確立しているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 5:30

    付加価値の伝え方

  2. 5:16

    お金と長期的視点

  3. 7:18

    あの人はセンスがいいから

  4. column-580x435

    仕事を押し付けられていると思っていないか

  5. 保険営業

    保険営業で圧倒的成果を出していきませんか?

  6. 1:7

    モチベーションは「オマケ」

おすすめ記事

  1. あなたは何者ですか?
  2. 起業で失敗する人の共通項
  3. お金持ちの5つの力
ページ上部へ戻る