menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 悶々と悩むより自分に正直に生きろ
  2. ブランドとは研ぎすまされた ダイアモンドである
  3. 人も事業も分散投資をせよ
  4. 魔法を求めて講座へ来るな
  5. PDCAの前に「準備」を加えよ
  6. できる人は失敗しても自分の価値は下がらない
  7. 業界ににじみ出る老害
  8. 目的地を決める前に誰をバスに乗せるか
  9. 信頼関係が高まる力強いことば
  10. 自分の資質と課題を再定義せよ
閉じる

江上治 Official Integrate

視線は常に他人に向いているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
視線は常に他人

アパマンショップ創業者であり
三光ソフランホールディングスの
高橋会長は

大学を出て電気メーカーに
就職するという間際に、
説得されて実家の米屋を
継ぎました。

米屋の販売方法を
顧客中心に画期的に変えて成功。
翌年から多店舗展開に乗り出し
10年の間に43店舗まで拡大し
安定収益事業にしました。

その後不動産業界に進出し
個人年金づくりに
アパートを立て
「お金持ち大家さん」
になることを推奨しています。

関係する18社全てが黒字
うち2社が上場企業となっています。
総合介護事業も大きく成長し
今後は民泊関連事業にも
意欲的に取り組んでいます。

高橋会長はいつも
「50歳までに土台をつくって
50歳過ぎて財産を作ればいい」
おっしゃいます。

悠々たる気概が感じられる
言葉ではないでしょうか。

高橋会長がなぜ一見すると
畑違いにも思える
介護事業や民泊事業を行うのか。

それは、
大家さんの資産をつくるために
賃貸経営だけではない、
あらゆる土地活用の手段を
提供するためなのです。

決して自分がやりたいとか
自分が儲けたいという
発想ではありません。

大家さんに幸せになってほしいと
視線は常に他人に向けられています。

こうした志向の人が
成功するのは
むしろ当然と言っていいでしょう。

逆に
「かっこ悪いお金持ち」は
「自分の利益だけを追求する人」です。

人を騙して一時は通用して
お金を手に入れることもできますが
永続はせず、最後は没落することになります。

とてつもなく稼ぐ人は
視線を常に他人に置き、
相手の価値をあげることに集中し
顧客から感謝されながら
永続的な成功を手にしているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. okannenotameni

    お金のために働いていないか

  2. shikaku

    資格があれば自動的にお客様が来てくれると思っていないか

  3. jikan

    時間をヨコの関係にだけ使っていないか

  4. IMG_0869

    自分の可能性を簡単に否定しない

  5. IMG_20170711_122507

    何でも人のせいにしていないか

  6. IMG_0679

    意識的に良い習慣をつくっているか

おすすめ記事

  1. 悶々と悩むより自分に正直に生きろ
  2. ブランドとは研ぎすまされた ダイアモンドである
  3. 人も事業も分散投資をせよ
ページ上部へ戻る