menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 幸せに仕事をするために
  2. バーチカル方式であるワケ
  3. 書き留めることの重要性
  4. 目標を叶えるツール
  5. 人間関係をアップデートする
  6. 武器のカタチはT字になる
  7. その群れから速やかに脱出せよ
  8. その仕事は49%の中にあるか?
  9. 個人の活路を示していく
  10. 億女レッスン|きっかけは会ったこと
閉じる

江上治 Official Integrate

交渉の順番

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6:12

【江上治オンラインサロンメンバー募集中】
月額3800円から入れる異質な価値観と
交わりながら互いに成長していく場です。
サロンならではの企画や面白い体験あり!
http://onlinesalon1.integr.jp/index.html/

==============
交渉の順番
==============

人は誰だって
進んで損をしたいとは思わない。

人間には、
本来自分自身を守ろうと、
防衛本能がある。

そんな本能も相まって、
人はいきなり見ず知らずの人や
会社から仕事を受けようとしない。

条件提示で納得し、契約書を交わし、
初めて安心して仕事を受ける。

みなさんは働く上でこういった
プロセスを踏んでいるかもしれない。

しかし一度、こういったプロセスを
取っ払って仕事を受けてみたらいい。

その後自分自身が提供した価値に
自身が値段をつけて、相手に提示してみては
いかがだろうか?

仕事を依頼する側としての気持ちの中身は
大抵「やる人がいない、助けて欲しい」というものだ。

条件や契約書をきちんと交わさなければ
ならないというのがわかっていても、
どのぐらいの成果物が来るかは未知なのだ。

そういったことを取っ払って
仕事を受けてくれ、誠いっぱいの
価値を提供してくれることは、
シンプルに相手に感謝されるし、
相手は感動する。

お金の交渉はそれからでいい。

この姿勢が先に損して得を取る姿勢だ。
もしかして相手の条件によっては
損をするかもしれない、でも相手が
「助けてくれ」と言っているのであれば、
まずは自分の精一杯を使って助ける。

今後も付き合っていくべき相手かどうかは、
それから決めたっていいだろう。

===============================
江上治 LINE@ [ @eur2333d ]
メールレッスンでは伝えきれない内容を
登録して頂いた方だけにお送りします!
是非ご登録下さい!
アカウント @eur2333d
===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

関連記事

  1. tegami

    「手紙を書きなさい」という本当の意味

  2. 10:3

    毎日1%づつ改善する

  3. 魔法を求めて講座へ来るな

    魔法を求めて講座へ来るな

  4. 7:3

    チャンスを掴む覚悟はあるか?

  5. column-580x435

    良いプレッシャーと悪いプレッシャー

  6. 人脈の本当の意味を理解していえるか

    人脈の本当の意味を理解しているか

おすすめ記事

  1. 幸せに仕事をするために
  2. バーチカル方式であるワケ
  3. 書き留めることの重要性
ページ上部へ戻る