menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. それを疑い、確かめよ
  2. 多動力に必要な自分の最重要事項
  3. サラリーマンと貧困層
  4. 65歳以上の働く理由
  5. あなたが投資で描く未来は何だ?
  6. 自分より大切なものがある人
  7. 軸はどこへいった?
  8. 時間の使い方に生き方の違いが出る
  9. 自分の思考を突きつめろ
  10. 女性達こそ「稼ぐ力」を
閉じる

江上治 Official Integrate

時間をどう使うかは人生をどうとらえるかということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
時間をどうつかうかは

時間は誰でも平等ではない
とお話ししました。

しかし、時間の価値を
高めていくことは誰にでもできます。

そのためには限られた時間を
何にどのように使うかを
考えなくてはなりません。

時間をどう使うかということは
人生をどうとらえるかということに
直結するのです。

私の知っている
とてつもなく稼ぐ人は
例外なく時間についての
自分なりの考えを持ち
その人らしい使い方をしています。

ある事業家は、
全てを先へ先へと前倒しし
スピード感一杯で生きることを
基本方針にしていましたし

別の事業家は
時間の使い方を
徳川家康の生き方に学んだと
断言しておられました。

時間に真剣に向き合うことは
人生を自分らしく
構築しようとしている
証左になります。

すなわち、ある人の
「時間」とは、
その人の「人生観」に
他ならないのです。

どのようにして
より良い人生を作っていくか
それを考えることが
自分の時間の価値を
高めることにつながるのです。

では時間の価値が高い人に
共通することは何でしょうか。

次回はとてつもなく稼ぐ人に
共通する時間の使い方について
お話ししたいと思います。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. kakugo

    覚悟が定まった時、目の前に応援者は現れる

  2. 6:12

    人間関係のストレスから解放される方法

  3. 富裕層と格差

    富裕層と格差の話

  4. jinnsei

    人生の協力者を見分ける3つのポイント

  5. grayzone

    自分も顧客も利益の出る「グレーゾーン」を見いだせ

  6. 12:25

    短所・失敗をどうコントロールするか

おすすめ記事

  1. それを疑い、確かめよ
  2. 多動力に必要な自分の最重要事項
  3. サラリーマンと貧困層
ページ上部へ戻る