menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 相手の利益最大化で自分も儲ける
  2. 真似て個性に気付け
  3. 「稼ぐ」に才能はいらない
  4. 第一印象を意識しているか?
  5. 「変化」に対する思考の違い
  6. 他人の予想ばかり聞く人
  7. お金と長期的視点
  8. 令和に、私も覚悟をする
  9. 迷いの理由
  10. 見捨てず、諦めず、提供し続ける
閉じる

江上治 Official Integrate

自分の武器が何かを勘違いしていないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自分の武器

稼ぐ人は相手のことをよく知り
特にその人の困っていること、
悩んでいることを知って
解決してあげる。

それによって強固な人間関係を築き
大きな稼ぎに結び付けていく

これは、原理原則だから
このメールレッスンの読者も
何度も同じ話を聞いたかもしれません。

しかしこれは何度でも言います。
人間は忘れやすい動物です。
このメールを読んで、
常に原点に立ち返ってみてください。

さて、
相手の課題や悩みを聞いても
それを解決する武器が必要です。

その武器とは何でしょうか。

稼げない営業マンは
この武器を
「自分の持っているスキルや商品」
だと思い込んでいるのです。

だから、
最後は自社商品に
無理やり落とし込もうとして
相手から嫌われてしまいます。

相手の課題や悩みが
本当に第一であるなら、
自分の商品など関係ありません。

一方で、とてつもなく稼ぐ人は、
自分の武器が何かを自覚しています。

それは

「スキル(技術)」
「人脈」
「お金」
そして、「時間」です。

相手の課題や悩みの解決のために
これらの武器すべての選択肢の中から
相手にベストなものを差し出す

そうすることで、
人間関係はより強固になります。
その意味では、これらの武器は
稼ぐ人生のためのコスト
と言ってもいいでしょう。

私は、この武器を
4つの資源と呼んでいます。

あなたには4つの資源がある。

例えば新人で
スキルも無い、人脈もない
もちろんお金もない、

そんな状態で相手に本当に
貢献できるのか、悩みを解決できるのか
と悩んでいる営業マンも
いるかもしれません。

そんな状態でも
「時間」だけは
平等な資源としてあるのです。

上司がやらなくてもいい
雑多な仕事を引き受ける

取引先の時間の節約になる
ようなことを率先して実行する

そうやって、
先に自分が持つ価値あるものを
相手に提供することで、
人間関係を築くことも出来ます。

とてつもなく稼ぐ人は
自分が持っている4つの資源を自覚し
そのすべてを使って相手の課題や
悩みを解決するために
先に相手に価値を提供することで
稼ぐ人生を手に入れているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 8:20

    自分で自分を救う力

  2. kakugo

    覚悟はどのような意識から生まれるか

  3. 12:26

    濃いデータ蓄積で「強い」手帳になる

  4. 10:13

    情報にカネを払え

  5. 12:5

    すばらしい言葉は鉄の扉をも開ける

  6. 11:9

    真似るべきは「思考」だ

おすすめ記事

  1. 相手の利益最大化で自分も儲ける
  2. 真似て個性に気付け
  3. 「稼ぐ」に才能はいらない
ページ上部へ戻る