menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. オンリーワンの前提条件
  2. 自分で人生の可能性を摘み取るな
  3. 無意識にプレッシャーを作っていないか?
  4. 人の中身を変えるたった一つのこと
  5. 強い導入力と変換力の影にあるもの
  6. 嫌われて信用をつくれ
  7. あなたは財産、ところで何ができるの?
  8. 営業もマーケティングもしないFP
  9. 私が笠井に勝てないこと
  10. 自己ブランディングは必要か?
閉じる

江上治 Official Integrate

相手の悩みを相手以上に理解しているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
相手の悩み以上

相手の悩みを相手以上によい人間関係を構築することが
稼ぐことにつながる。
そして、人間関係を構築するには
「利益(りやく)」を相手に提供する
ことがなにより重要である。

と前回のメールレッスンでお伝えしました。

それでは、
その利益とは、具体的には
どんなことを指すのでしょうか。

それは、
相手のことを考え、その人の悩み
困っていることをどうしたら
解決できるかを相手以上に
考えていくことです。

しかも、
こうした姿勢は
一方でその人を大きく成長させて
いくに違いないし、営業という
現実世界での収支決算としてみれば

「稼ぐ」という方向に
矢印が向かうのです。

だから、年収1億円を超えるような
「稼ぐ」人たちというのは
人間的にもレベルが高く、
かつそのように、
相手に利益を与え続けられる人
ということになります。

私はそうした年収1億円以上の
クライアントを50名以上抱えています。

その中で営業関係の人は、
相手(客)に利益を与えるために
相手のことを本当によく知っています。

知らなくては、
相手の解決すべき課題も悩みも
分からないのです。

それが分からなくては
利益を与えられないからです。

たとえば、マンションを中心に
不動産を販売しているA氏は
36歳で年収が1億7千万円です。

彼の実働時間は3時間
この短時間でこれだけの
稼ぎをもたらすには秘密があります。

それは彼は
顧客をドクターに特化しているのです。

そして、ドクターが持つ悩みを
知り尽くしています。

その悩みを解決することができる
ソリューション=解決法をもって
提案していくのだから、
ドクターにも喜ばれ
自身も大きく稼ぐことが出来ているのです。

繰り返しになりますが、
とてつもなく稼ぐ人は
相手の悩みを相手以上に理解し
それを解決し、利益を与えることで
大きく稼ぐことが出来ているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 10:31 mayottara

    迷ったら戻る人、流される人

  2. column-580x435

    どんな人ならば自分を助けてくれるのか

  3. 猪突猛進

    成功者に近づく「猪突猛進」さを持っているか

  4. 11:7

    私の講座に訪れる人の特徴

  5. 1:22

    自分で人生の可能性を摘み取るな

  6. IMG_0893

    目標を掲げ達成していくことの果てに

おすすめ記事

  1. オンリーワンの前提条件
  2. 自分で人生の可能性を摘み取るな
  3. 無意識にプレッシャーを作っていないか?
ページ上部へ戻る