menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 未来は今の延長ではない
  2. プライドを持つ覚悟
  3. 自分なりの「成功」を掴む
  4. ルールの中で頂点は極められない
  5. 現状維持の定義が変わった
  6. 誰のフィルターも通さず現実を見よ
  7. 本質を見極め、問題定義をする力
  8. 計画を立てる前に
  9. 人生にコントロール思考を
  10. 自分の成果に固執するひと
閉じる

江上治 Official Integrate

嫌われる営業マンに欠けているマインドとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kirawarerueigyouman

前回、稼ぐ人は前向きなマインドを
持つとお伝えしましたが、
では、一方で嫌われる人は
どうでしょうか。

まず、
嫌われる人間には自信が見られません。
何事にも「自分にはできる」と
言いきれないのです。
それは、言い換えれば
責任を引き受けて
どんな困難も乗り切ろうという
強いマインドに欠けているのです。

こうした後ろ向きな人間を
好きになれという方が無理でしょう。

当然人が離れていきます。

人が離れれば
チャンスはどんどん失われていきます。

だから、
稼げる人間になれません。

当たり前の話ですが
やはり、好かれる人間にならなければ
稼ぐ人間になれないのです。

そのためには
自信を持つだけでなく、
もう一つ踏み込んで、
「相手本位」の行動をする必要があります。
つまり、常に相手が何を望んでいるのかを
考えるということです。

とてつもなく稼ぐ人は
「自分にはできる」という自信を持ち
相手が何を望んでいるのかを
同時に考え、自分の資源を提供する
営業に徹しています。

だから、客に好かれ
伝説的に稼ぐことができるのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 9:2

    組織の中で求められる人材となれ

  2. そもそも自己開示とは何か

    そもそも自己開示とは何か

  3. 5:7

    変化したかったら●●を捨てているか?

  4. 1dayseminer

    一過性のビジネスではなく

  5. 11:2

    単純労働者は地獄を見る

  6. かっこ悪い

    かっこ悪いお金持ちの末路

おすすめ記事

  1. 未来は今の延長ではない
  2. プライドを持つ覚悟
  3. 自分なりの「成功」を掴む
ページ上部へ戻る