menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 知識の種に水をまけ
  2. ストレスなく成長するスキル
  3. アンチが怖いのはブレているから
  4. アンチがいない、つまらない人
  5. では●●でいいのですね?
  6. 最短でなりたい自分になれる方法
  7. 助言されやすい「スキル」
  8. 単純労働者は地獄を見る
  9. 大人の「学び」とは
  10. あなたの話は最後の1分に
閉じる

江上治 Official Integrate

稼げない営業マンは誰とでも会おうとする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
誰とでも会おうとすうr

目的思考をもって働き、
目的を達成するために目標を立て
それを着実に実行していく

それが成功するための
王道であると
繰り返しこのメールレッスンでも
お話ししています。

一見当たり前のように見える
この「目的思考」「目標作成」
ですが、やはり世の中の大多数は
これが出来ていません。

だから、
とてつもなく稼ぐ人との
差がついてしまうのです。

とてつもなく稼ぐ人は、
人と違う特別な能力を持っている
のではありません。

この原則を愚直に地道に
やり遂げているだけなのです。

さて、営業マンにとって
目標を達成するためには
「人と会うこと」が命題でしょう。

しかし、
ただ人とと会うと言っても
合ってマイナスになる人であれば
収支は結果としてマイナスになります。

ここをきっちりと押さえていないと
世の中稼ぐことはできないのです。

私は多くの年収1億円超の方々から
「この人と会ったなら」という
【展開】を心に描いて人と会うことが
肝要だと教わりました。

そうした展開を考えていないと
プラスの結果をもたらすことには
ならないのです。

しかし、展開まで考えるとは
どのようなことなのか、

私流に解釈すれば
それは売上の方程式を
頭の中に入れて行動する
ということです。

売上の方程式とは
その人によって計上できる
売上額が、自分の思い描く売上額と
同等かそれ以上であるということです。

お客様 ≧ 想定売上

という数式が成り立つような
人でなければ会ってはいけないのです。

ところが
多くの営業マンは、
会社の上司から、
「たくさんの人と会え、
そうすれば数字はなんとかなる」
と言われています。

売上の方程式を考えていないのです。

例えば私は
年の手数料を1億円超と設定しています。
これを各月に落とし込めば
最低でも800万円となります。

これ以上を確実に毎月確保していかないと
会社が回転しません。

そこで私が作った基準は
最低でも200万円の手数料をいただける
方と会い、そのうちの4人(4社)との
契約を獲得すること。
これです。

すると会うべき人が
おのずからどのような人か
分別出来てきます。

経営者で利益の出ている人
もしくは資産家。

保険といっても
保障を求めるのではなく
事業承継や相続のために
お金を残す道具として
考える人に限られてきます。

こうして絞り込んで
ライフプランを綿密に
立てていくのですから
月にお会いできるのは
せいぜい8名くらいです。

このように、
目標が定かであれば
ここから逆算し、
お客様を絞り込むべきなのです。

誰とも会っていいわけが
ありません。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. facebook_catch

    ポジティブな未来を想像しているか

  2. facebook_catch

    生き残る税理士に必要な「稼ぎ力」の本質とは

  3. unnmei

    運命は誰にでも変えられる

  4. okyakusamano

    お客様の「裏ニーズ」を理解できているか

  5. ji

    自分だけのフィルターを持つということ

  6. 11:30

    価値ある情報に時間とお金を投資せよ

おすすめ記事

  1. 知識の種に水をまけ
  2. ストレスなく成長するスキル
  3. アンチが怖いのはブレているから
ページ上部へ戻る