menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 意識的に良い習慣をつくっているか
  2. 本番に弱い原因はたった一つ
  3. 自分の狭い人生だけを生きようとしていないか
  4. まねるだけでなく「変換力」を持っているか
  5. 「過去」を「未来」のために活用しているか
  6. 人脈づくりを面で考えているか
  7. 人脈づくりでのコストとは何か
  8. 一人で勝とうとしていないか
  9. 人生が傾きかけると主語が「私」になる
  10. プロは2つの目を持っている
閉じる

江上治 Official Integrate

何にお金を使うかを常に考えているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンプル

締切間近!保険営業・FPの方は
以下の情報もご確認ください。

4月24日・25日・27日のいずれかの
日程で「一番弟子養成講座」説明会
&江上治講演が開催されます。

詳細はこちらをクリックして確認ください。
既に満席に近い会場もありますので
早めにお申込ください。
↓↓↓
http://egami-deshi.net/

成長意欲のある頼もしいあなたに
お会いできるのを
今から楽しみにしています。

=================================
何にお金を使うかを常に考えているか
=================================

「お金を使うのは、
それを稼ぐと同じくらい難しい」

このように言ったのは
世界一のお金持ちになったときの
ビル・ゲイツです。

私の知るお金持ちも
「お金を使う」という場面で
その考え方が分かってきます。

拙著
『あなたたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら』

でお金持ちを
「かっこいいお金持ち」
と「かっこ悪いお金持ち」

に分類しました。

その差の一つが
「予算思考」か「投資思考」か
という点です。

予算思考とは
お金を使う際にまず財布の中身=現金
がどれくらいあるかを気にする思考であり

投資思考とは
財布の中身よりも、
「何にお金を使うか」
に重点を置く思考です。

予算思考がダメなわけではありません。
財布の中身を絶えず考えながら
お金を使うのは堅実と言ってもいいでしょう。

財布の中身以上に
お金は使いません。
むしろ余らせて貯まる思考です。

逆に投資思考では
財布の中身を全く考慮に入れないから
時として使いすぎになったり
すっからかんになる可能性もあります。

どちらの思考が
良い悪いというのではありません。

しかし
行き過ぎた予算思考は
財布の中身を気にしすぎて
臆病になり、
かえってチャンスを逃すことに
なりかねないことは確かです。

私のクライアントの
とてつもなく稼ぐ人々は
どちらかと言えば
「投資思考」の人が多く
お金の使い方に対し
積極的です。

しかし、
投資思考には
もう一つの隠された
重要な考えがあります。

それが「投資勘定」
という考えです。

お金持ちが
投資思考だからといって
使う事ばかりをやっていては
大きな痛手を負います。

とてつもなく稼ぐ人は
投資思考を持ちながら
「投資勘定」という考えで
確実に事業を大きくしているのです。

次回はその
「投資勘定」という
考え方についてお伝えします。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. hon

    本を先生として学んでいるか

  2. column-580x435

    失敗した時が勝負だと知っているか

  3. dekiruhito

    出来る人の決断が速い理由

  4. fuunnname

    不運な目にあったのは誰のせいか

  5. facebook_catch

    見た目や服装を軽視していないか

  6. kaseguhitoga

    稼ぐ人が好かれる理由

おすすめ記事

  1. 意識的に良い習慣をつくっているか
  2. 本番に弱い原因はたった一つ
  3. 自分の狭い人生だけを生きようとしていないか
ページ上部へ戻る