menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 人を応援する様々な作用
  2. 今この瞬間を「投資」せよ
  3. 常に「本番」の中にあなたはいる
  4. どう生きたいかを知れば引退はない
  5. その努力は計測可能か?
  6. 人脈は集中投資だ
  7. 熱い現場に足を向けろ
  8. 上手なプレゼンより卓越な●●
  9. 情報にカネを払え
  10. 会社のカネで基準を上げていけ
閉じる

江上治 Official Integrate

会社のカネで基準を上げていけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9:28

昨日のメールレッスンで
「1mmづつ基準を上げろ」
という話をした。

私はサラリーマン時代、
営業成績が好調だった頃、
上司に直談判して

「5億預けて欲しい、
絶対成績を倍にしてきます」
と頼んだら、

上司がひっくり返って
「新入りのオマエにそんな額
預けられるワケがないだろう!」
と許可が下りなかった。

確かに、あの時の私は
唐突だったかもしれない。

でももう少し具体的な未来を
上司に想像させて、
丁寧に説得したらもしかしたら
許可がおりたかもしれないと
今になって思う。

つまりに何が言いたいかというと、
サラリーマンはこうやって会社の
カネで挑戦できる環境があるのだ。

自分の基準を上げたければ、
未知の挑戦を会社のカネを使って
自分の力を試していけ。

サラリーマンの特権だ。

===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. メンターに接近せよ

    まずはメンターに接近せよ

  2. nenshuichi

    年収1億円には100人の協力者が要る

  3. kaisha

    会社名や肩書きがなくても、人を集めることができるか

  4. jibun

    自分の強みを見つけてはいけない

  5. kako

    過去の実績が無いからとあきらめる必要はない

  6. kijunchi

    基準値を上げ続けよ。

おすすめ記事

  1. 人を応援する様々な作用
  2. 今この瞬間を「投資」せよ
  3. 常に「本番」の中にあなたはいる
ページ上部へ戻る