menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あなたがすべき日本への貢献
  2. オンナは「億」の資産を持て
  3. 自分の葬式を想像すると…
  4. 目標を達成する、成功者の思考
  5. 50代からの人生に大局観
  6. 経営は成長養成ギブス
  7. 仕事を創造すればAIは手が出せない
  8. 人生も仕事も最高の準備で
  9. これからの「備え」
  10. アスリートのように生きろ
閉じる

江上治 Official Integrate

仕事を創造すればAIは手が出せない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9:13

【江上の新刊コンテンツを先取りできる!】

江上治の新刊が2018年12月末に出版予定です。
テーマは江上と同じ50代の人にフォーカスした
「残念な貧乏老人にならないためのお金の知識」

このセミナーは今回新刊を出版するPHP社の
取材を兼ねたセミナーになっています。

お金持ちがやっている
「”騙されない”お金の知識」
を紹介していきます。

会場の都合により席が限られていますので、
ぜひお早めにお申し込み下さい!
〈詳細〉
http://integrseminar.sakura.ne.jp/
9月25日(火)19:00〜21:00
10月1日(月)19:00〜21:00
金額:5,400円
会場:PHP研究所東京本部
東京都江東区豊洲5-6-52
NBF豊洲キャナルフロント11F
(懇親会あり)

===============
仕事を創造すればAIは手が出せない
===============

「自分の仕事が将来AIに取って
代わるかもしれない」

そんな風に感じている業種の方が
いるかもしれない。

特に昨今、金融商品や経理業務の
テクノロジー化が目覚ましい。
「帳簿作成」や「確定申告」は数年前と
比べて個人で簡単にできるようになった。

しかしこれらの業務で
「人」は必ず残ると私は思う。

それはAIや自動化しえない、
対ヒトとの業務だ。

例えば税理士は大抵
中小企業の社長の
経理会計業務をサポートするが、

それ以外に帳簿をずっとみつめてきた
視点から社長の将来をサポートする
ことだってできる。

「上場したい」
「異業種とのつながりを持ちたい」
「税務対策の提案」等々。。。

社長が目指したい目標のよき伴走者であることは
AIやテクノロジーではほぼ不可能だ。

さらに例えば
女性社長に特化し、そのライフスタイルから
悩みに至るまで詳しかったり、

ひとり経営者に特化して、
ひとりビジネスによくある特有の障害や
悩みに精通していて、それに寄り添う
ことができたら、

その経営者はどんなに心強いことか。

あなたが「作り出した仕事」は、
絶対AIに取られない。

===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. そもそも自己開示とは何か

    そもそも自己開示とは何か

  2. 4:16

    あなたを不安にしているのは何だ?

  3. nakamato

    仲間とシェアする、という人生観

  4. 5:11

    あなたの過去こそ顧客に刺さる

  5. hito

    人に嫌われることを、恐れてはいないか

  6. 7:5

    水道が出しっぱなしになっていないか?

おすすめ記事

  1. あなたがすべき日本への貢献
  2. オンナは「億」の資産を持て
  3. 自分の葬式を想像すると…
ページ上部へ戻る