menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. オンリーワンの前提条件
  2. 自分で人生の可能性を摘み取るな
  3. 無意識にプレッシャーを作っていないか?
  4. 人の中身を変えるたった一つのこと
  5. 強い導入力と変換力の影にあるもの
  6. 嫌われて信用をつくれ
  7. あなたは財産、ところで何ができるの?
  8. 営業もマーケティングもしないFP
  9. 私が笠井に勝てないこと
  10. 自己ブランディングは必要か?
閉じる

江上治 Official Integrate

パートナーの重要性を理解しているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
facebook_catch

成功の影にはナンバー2がいます。

事業が成功するかどうかはまずは
トップの器量いかんではありますが

ナンバー2の存在というのがなければ
事業は前進・成長しません。

優れたナンバー2は2番目の人間
という意味にとどまるのではなく、
得難いパートナーなのです。

事業の世界からさらに「人生」という
領域まで広げて、「成功」する
要因を考えてみると

ここでもやはりパートナーの
重要性が浮かんできます。

つまり、男性であれば
妻の存在であり、どのような妻を
選ぶかです。

私の経験から言えば
起業して頑張り続け、事業に成功した
経営者の多くは20代でパートナーを
見つけています。

その女性のタイプの共通項を探すと
面白いことに、、たいていその経営者
とは真逆の性格なのです。

面白いというのは
事業におけるパートナーでも
優れたナンバー2は社長と真逆な
キャラクターであることが多いからです。

凡人なら、おそらく
パートナーとして
居心地の良い、同じタイプの
人間を仕事でも家庭でも
選んでしまいます。

それは、
「パートナーを選ぶ」
という感覚が乏しいからです。

もし、社長が
追い込まれないと力が出ないタイプで
売上が落ちているときに高額のビルを
買い込むようなタイプで、
その妻が同じようなタイプであれば

社員に威張ったり、
浪費したりして、共倒れに
なってしまうでしょう。

実際に成功している事業家の
奥さんというのは、その夫の
稼ぎからは想像もつかないほど
つつましやかな専業主婦で
地味なコツコツ型であることが
多いのです。

とてつもなく稼ぐ人は
事業でも家庭でも
「パートナー」を選び
相互補完関係を構築し、
自分の力が最大限発揮できる環境を
自ら作っているのです。

=================================
保険営業・FPの方は
以下の情報もご確認ください。
=================================

今回
「一番弟子養成講座」の
募集説明会と講演会を開催いたします。
おかげで、各会場多くの方にお申込いただき
間もなく満席の会場も出てきているようです。

保険営業で日本一を4回、
総獲得保険料600億円の江上治が
なぜ、ここまで成績を上げられたのか。

その真実を
講演ではお話させていただきます。
もう一歩飛躍したい!とお考えの方は
今すぐ説明会へお申込ください。

4月24日・25日・27日のいずれかの
日程でお待ちしています。

詳細はこちらをクリックして確認ください。
既に満席に近い会場もありますので
早めにお申込ください。
↓↓↓
http://egami-deshi.net/

成長意欲のある頼もしいあなたに
お会いできるのを今から楽しみにしています。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. kokoronokeitai

    「心の携帯電話」を捨てることができるか

  2. 11:20

    一流の成功者を見分けろ

  3. 環境

    環境が変われば付き合う人が変わる

  4. jibun

    自分の強みを見つけてはいけない

  5. mennta

    「メンター」という言葉の本当の意味

  6. そもそも自己開示とは何か

    そもそも自己開示とは何か

おすすめ記事

  1. オンリーワンの前提条件
  2. 自分で人生の可能性を摘み取るな
  3. 無意識にプレッシャーを作っていないか?
ページ上部へ戻る