menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あの人はセンスがいいから
  2. コミュニケーションすべきは自分
  3. サラリーマンよ、当事者意識はあるか?
  4. 準備で心の扉を開いていけ
  5. 空席をみつけたらとにかく座れ
  6. そこを破れば成功へのヒントがある
  7. プロフィールの用意はできているか?
  8. 最強のビジネススキル
  9. 水道が出しっぱなしになっていないか?
  10. 白馬の王子様が解決してくれるのか?
閉じる

江上治 Official Integrate

1%でもいい、行動に移してみよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6:27

固定概念というのは
年を重ねるごとに強くなる。

年を重ねても、素直な心を持って
情報に接していたとしても、

その情報がなければ、
ずっと自分の中で
「こういうものだ」と
更新されないままになるだろう。

だから情報というのは、
積極的に取りに
行かなければならない。

しかし情報を取りに行く場合
TVやメディアなどからは
そこそこにしたほうがいい。

なぜならマスメディアというのは
概して権力が強いものの影響を受けて、
歪曲されて私たちに
伝えられることがあるからだ。

情報を取りに行くなら「本」だ。

その著者の体験を疑似体験できる
書籍こそ、取りに行くべき情報だ。

今は新鋭の20代経営者などの
著作も面白い。

新しい考えや情報を積極的に取り入れ、
そして読んだ本の1%でもいい、
行動に移していけば
あなたの人生はより良いものに
なるだろう。

===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 2:20

    金融は知識武装の時代へ

  2. 3:2

    仲間こそ成功のキーだ

  3. 7:10

    そこを破れば成功へのヒントがある

  4. keieisha

    経営者にはバカと利口と大利口がいる

  5. column-580x435

    良いプレッシャーと悪いプレッシャー

  6. 11:21

    自分に素直に、正直であれ

おすすめ記事

  1. あの人はセンスがいいから
  2. コミュニケーションすべきは自分
  3. サラリーマンよ、当事者意識はあるか?
ページ上部へ戻る