menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. サラリーマン法人のススメ
  2. 方法を知らない女性たち
  3. 稼ぐ人の武器はT字である
  4. 苦なく繰り返しができること
  5. 世界稀なる日本女性の貧困
  6. 根性で解決しようとするな
  7. 本人すら知らない「マネできない能力」
  8. 思考しない=望んでいない
  9. 全ての人にリーダーシップは必要
  10. 2019年、明と暗の日本の変化
閉じる

江上治 Official Integrate

サラリーマンの幸福度の分かれ目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6:5

どんな仕事でも取り組む姿勢で
その人の幸福度が変わる。

例えば
「会社からの命令で●●しなければならない」
という姿勢で取り組むのと

当事者意識をもって
「会社が儲かるように●●したい」
という意識では

まったくその人の幸福度は
違うと思うのだ。

「●●しなければならない」
という意識には全く「己(おのれ)」がなく、
人のせいにする思考パターンがある。

反対に
「●●したい」という意識は
己の意思のもと自己責任で動く。

自己責任で動ける人というのは
困難な状況に当たっても心が折れにくいので
前者よりも幸福度は高のだ。

今や世のサラリーマンを
取り巻く環境は年々厳しい。

税金や残業規制、さらに給料アップを望めない
残酷な環境の中にいれば、
誰かのせいにしたくなる気持ちも
決して理解できないわけではない。

しかしこれが現実なのだ。

その現実と向き合い、
働くこと、生きることに
自己責任感を持て。

その人生のハンドルは誰のものでもない
あなたが握るものなのだから。

===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 3:4

    時代の変化に翻弄されないための読書

  2. uso

    ウソの仮面をかぶっていないか

  3. jibunga

    自分がやらなければと考えすぎていないか

  4. jibunnga

    自分がやらなければと思うのは仕事の仕分けができていない証拠

  5. 人間

    人間が作った現実は人間によって変革できる

  6. shainn

    社員教育の3つのポイント

おすすめ記事

  1. サラリーマン法人のススメ
  2. 方法を知らない女性たち
  3. 稼ぐ人の武器はT字である
ページ上部へ戻る