menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あの人はセンスがいいから
  2. コミュニケーションすべきは自分
  3. サラリーマンよ、当事者意識はあるか?
  4. 準備で心の扉を開いていけ
  5. 空席をみつけたらとにかく座れ
  6. そこを破れば成功へのヒントがある
  7. プロフィールの用意はできているか?
  8. 最強のビジネススキル
  9. 水道が出しっぱなしになっていないか?
  10. 白馬の王子様が解決してくれるのか?
閉じる

江上治 Official Integrate

本当の人間力で信者を集めよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5:2

◆◆◆ 申し込み受付開始! ◆◆◆
【江上治登壇】5月20日(日)15時〜18時
《講座終了後懇親会あり》
年収1億円エッセンスを凝縮した
江上治の1DAYセミナー
https://integrate.thebase.in/items/10911957
大変好評だった1Dayセミナーの
申し込みを開始しました!
席数が限られておりますので、
迷われている方は
まず席の確保をおすすめします。
https://integrate.thebase.in/items/10911957
…………………………………………
皆さまへ江上治よりメッセージ
…………………………………………
「もう1DAYセミナーはやらない」
と決めていた江上でしたが、
この奇人変人に会ってみたいと
少々変った方より
多くのご要望を受け
半年ぶりに開催を決めました。

最新の内容を織り交ぜながら
濃い1日を提供します。

ぜひ私に直接会いにきてください。
楽しみにしています。

PS 参加者の方へ江上治の新刊
をプレゼントいたします。
===============================

===============
本当の人間力で信者を集めよ!
===============

「儲け」という言葉は不思議な字で
「信者」と書く。

信じているから、
そこにお金を払うのだ。

お金の本質的価値は「信用」である。

あまり詳しくないのだが、
おそらくアニメ好きのオタク達も
そのアニメの熱狂的ファンで

そのアニメを信じているから、
目をキラキラ輝かせながら
お金を払っているのだと思う。

信じているものに、
お金を払う瞬間というのは
楽しいものだからだ。

価値提供者とそのファン、信者は
双方向が幸せになる、
まさにWinWinのビジネスだ。

ではファンはどうしたらできるのか?
それはあなたの人間力で決まる。

誠実、明るい、一緒にいて楽しい、
一緒にいると成長できる、
損得勘定なしに受け入れてくれる等

私のメンターの周りにも本当に
人がよく集まっていて、
皆メンターの人柄に惹かれた
ファンなのだ。

人間力というのは小手先のテクニック
を使ってもすぐに化けの皮ははがれる。

本当の人間力を磨いていけ。

===============================
【江上治監修】毎週金曜日更新!
世界の上質な仮想通貨情報を
提供するメディア
【クリプトカレンシージャーナル】
https://cryptocurrencyjournal.jp/
主に海外の選りすぐった仮想通貨ニュース、
情報をいち早くお届けしています。
是非いいね!やシェアをお願いします!
https://www.facebook.com/CryptoCurrency-Journal-1783285745301634/

===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 3:29

    あなたの会社を滅ぼすそこそこクン

  2. grayzone

    自分も顧客も利益の出る「グレーゾーン」を見いだせ

  3. purofu

    プロフィールの重要性に気づいているか

  4. 6:12

    人間関係のストレスから解放される方法

  5. 10:4-2

    営業はあなたの人生観を磨く

  6. mennta

    「メンター」という言葉の本当の意味

おすすめ記事

  1. あの人はセンスがいいから
  2. コミュニケーションすべきは自分
  3. サラリーマンよ、当事者意識はあるか?
ページ上部へ戻る