menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 揺らぎやとらわれをなくせ
  2. 成功までの過程は実に地味
  3. 知識の種に水をまけ
  4. ストレスなく成長するスキル
  5. アンチが怖いのはブレているから
  6. アンチがいない、つまらない人
  7. では●●でいいのですね?
  8. 最短でなりたい自分になれる方法
  9. 助言されやすい「スキル」
  10. 単純労働者は地獄を見る
閉じる

江上治 Official Integrate

残酷な日本における2つの生き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3:7

多くの反響を頂いている、江上治の新刊!

「5%の人たち」とはこの格差社会日本で
「成功者」とみなされる人たちだ。
どうすれば彼らと同じように生きられるのか?

日本中の成功者を見てきた著者が教える、
脱“ソコソコ思考”と「人生PDCA」の回し方とは?
「年収1億円」シリーズ35万部のカリスマFPが
これからの100年時代の新しい「勝ち残り戦略」を示す!

↓↓↓ぜひお手にとってご覧ください↓↓↓
「残酷な世界で勝ち残る5%の人の考え方
“持たない時代”に本当に持っておくべきもの」
http://amzn.asia/f5UTIim

===============
残酷な日本における2つの生き方
===============

今の日本の現状やデータを見ると

人口が減る
税金が上がる
社会保障費上がる
屈指の災害国で税金がかかる。
税金がなくて次第にインフラは
整わなくなる。

昨今日本の不動産を
購入しているのは外国人だ。

この領土は他国に乗っ取られると、
言った人がいたが、
現実味を帯びてきている。

これからは生き方が
二手に分かれるだろう。
「資産主義」か「価値主義」

資産主義とは富裕層や
財産を持っている人などを指し
資産があるだけで食べていける人だ。
日本では上位数パーセントの人間だろう。

ではそれ以外の人が、
この残酷な日本で生き残るには
「価値主義」、つまり自分の価値を
武器に生きて行くことだ。

「そんな極端な」と
あなたは思うかもしれない。

しかし私は決して大袈裟なことを
言っているとは思っていない。

今のままでもこれら
食べていくことなら
できるかもしれない。

しかしそれ以上でも
それ以下にもならない。

===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 運がいいと言えるか

    自分は「運がいい」と言えるか

  2. kotaobaha

    言葉は厳しく、行動は優しい助言者に巡りあう方法

  3. positive

    ポジティブ思考とネガティブ思考

  4. 7:23

    「稼ぐ」ことは大きな社会貢献だ

  5. kaiwajutu

    相手と自分の物語を重ねる会話術

  6. kaseguhitoga

    稼ぐ人が好かれる理由

おすすめ記事

  1. 揺らぎやとらわれをなくせ
  2. 成功までの過程は実に地味
  3. 知識の種に水をまけ
ページ上部へ戻る