menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あなたは誰かの「自慢の人」か?
  2. 自分と向き合うことを習慣化する
  3. あなたにとっての「自由の手綱」
  4. それを疑い、確かめよ
  5. 多動力に必要な自分の最重要事項
  6. サラリーマンと貧困層
  7. 65歳以上の働く理由
  8. あなたが投資で描く未来は何だ?
  9. 自分より大切なものがある人
  10. 軸はどこへいった?
閉じる

江上治 Official Integrate

サラリーマンが不機嫌な理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3:5

多くの反響を頂いている、江上治の新刊!

「5%の人たち」とはこの格差社会日本で
「成功者」とみなされる人たちだ。
どうすれば彼らと同じように生きられるのか?

日本中の成功者を見てきた著者が教える、
脱“ソコソコ思考”と「人生PDCA」の回し方とは?
「年収1億円」シリーズ35万部のカリスマFPが
これからの100年時代の新しい「勝ち残り戦略」を示す!

↓↓↓ぜひお手にとってご覧ください↓↓↓
「残酷な世界で勝ち残る5%の人の考え方
“持たない時代”に本当に持っておくべきもの」
http://amzn.asia/f5UTIim

===============
サラリーマンが不機嫌な理由
===============

私の新刊
「残酷な正解で勝ち残る5%の
人の考え方’’持たない時代に本当に
持っておくべきもの’’」では

ことさら、
サラリーマンにとって今がいかに
厳しい時代かということを説いている。

時代はサラリーマンを
不機嫌な人種にさせてしまった。

その要因をは色々あるが

その大きな原因は働きかたを
コントロールされているからだ。

収入のコントロールがきかない。
就業時間のコントロールも難しい。
上司や部下のコントロールができない。
安定のコントロールすら危うい。

これらが自分の意思にそぐわない以上
ストレスと常に対峙することとなる。

組織の中にいる以上、
会社という枠組みの中で
自分が何を望んでいるか決定し、
それを達成するというプロセスを
行っていく事には限界があるだろう。

ある心理学者の実験では
ストレスを減少させる最も効果的な方法は
「計画を立てること」だと立証している。

前もってどんな障害があるのかを予想し、
克服法を考え状況をコントロール
できていると感じると、充実感や
幸福感を感じやすく、やる気を高める。

働き方、さらに言えば
人生のハンドルを
どうやってしっかり握るのか?

この著作が少しでもあなたの
生き方のヒントになれば嬉しい。
↓↓↓
http://amzn.asia/f5UTIim

===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. gaiken

    外見の影響力を甘く見ていないか

  2. skejule

    スケジュールの8割は捨てなさい

  3. 1:23

    オンリーワンの前提条件

  4. yuruginai

    揺るぎない自己肯定感を持っているか

  5. 1:25

    あなたの経験はすべて資産だ

  6. selfbranding

    セルフブランディングという言葉を勘違いしていないか

おすすめ記事

  1. あなたは誰かの「自慢の人」か?
  2. 自分と向き合うことを習慣化する
  3. あなたにとっての「自由の手綱」
ページ上部へ戻る