menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 国は自助努力で生きろといった
  2. 60代以降のロールモデルを探せ
  3. 自分のデータを溜めていけ
  4. 今ある環境で成果を出そうとする人
  5. ビジネスを前進させる「感情」の使い方
  6. 一生の相で今を判断する
  7. 積極的に時間を買え
  8. 人がついてくる最大の理由
  9. 結果が出ない2パターン
  10. 交渉の順番
閉じる

江上治 Official Integrate

分かち合いのアンテナを張れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3:1

多くの反響を頂いている、江上治の新刊!

「5%の人たち」とはこの格差社会日本で
「成功者」とみなされる人たちだ。
どうすれば彼らと同じように生きられるのか?

日本中の成功者を見てきた著者が教える、
脱“ソコソコ思考”と「人生PDCA」の回し方とは?
「年収1億円」シリーズ35万部のカリスマFPが
これからの100年時代の新しい「勝ち残り戦略」を示す!

↓↓↓ぜひお手にとってご覧ください↓↓↓
「残酷な世界で勝ち残る5%の人の考え方
“持たない時代”に本当に持っておくべきもの」
http://amzn.asia/f5UTIim

===============
分かち合いのアンテナを張れ
===============

これらかの時代に重要な思考がある。
「持たない・分かち合う」
といった思考だ。

ビジネスでも、私生活の中にも
「シェア」という言葉は
あらゆるところに出てきた。

シェアハウス、
カーシェアリング、
シェアオフィス、
店舗のシェアリングもある。

この分かち合いの思考はビジネスに
とって非常に重要なものだ。

例えば店舗シェアリングなら
もし事業に失敗したとしても、
莫大な借金返済もないだろうし、
ビジネスを立て直ししやすい。

しかしよくあるのが保険などのFPで
かんばって資料作成や営業、フォローなど
すべて一人でこなそうとすることだ。

これでは数もこなせないし、
どこかに無理がでる。
苦手なことも無理して行って
無駄な時間を使ってしまう。

自分の欠点や苦手な分野を補って
くれるパートナーを探し、
事業、利益をシェアする人が
勝ち上がっていく時代だ。

分野特化していくには人脈は
かかせない。

付き合う人のアンテナは
常に張っておくべきだろう。

===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 11:28

    気づけばそこに参入障壁

  2. 11:19

    安心して忘れるための「手帳」

  3. kachikan

    価値観を変えるとはどういう意味か

  4. 5:1

    得意も武器もないなら時間を使え

  5. 11:22

    50代は人生中間点の成績表

  6. 12:5

    情報がないと想像すらできない

おすすめ記事

  1. 国は自助努力で生きろといった
  2. 60代以降のロールモデルを探せ
  3. 自分のデータを溜めていけ
ページ上部へ戻る