menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あの人はセンスがいいから
  2. コミュニケーションすべきは自分
  3. サラリーマンよ、当事者意識はあるか?
  4. 準備で心の扉を開いていけ
  5. 空席をみつけたらとにかく座れ
  6. そこを破れば成功へのヒントがある
  7. プロフィールの用意はできているか?
  8. 最強のビジネススキル
  9. 水道が出しっぱなしになっていないか?
  10. 白馬の王子様が解決してくれるのか?
閉じる

江上治 Official Integrate

無意識にプレッシャーを作っていないか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1:19

マネーキャリアコンサルタント
養成講座3期生募集開始!!

平凡な普通のOLだった笠井裕予が
たった3年で全国7万人中
売上ベスト5に2度入賞

年間5,000万円を継続的に
稼ぐことができるようになった
その独自ノウハウを全て公開する
マネーキャリアコンサルタント
養成講座。

笠井裕予をはじめ江上治や
豪華特別講師陣が登壇します!

↓第3期生募集説明会はこちらから↓
http://jiritsu-josei.com/3ki-bosyuu/

===============
無意識にプレッシャーを作っていないか?
===============

時に「目標」というのは
プレッシャーであり、
脅威でもあるだろう。

「もし会社の目標を達成できなかったら?」
「皆に公言したのに果たせないなんて」

そんな不安から、目標を設定しなかったり
もしくは自分の胸にこっそりしまっておく
なんてことをするのかもしれない。

真面目な人ほど、そんな思い込みに
囚われがちなのだが、
大抵そのような人は目標ばかりに
固執しがちで、目的・ビジョンがない。

あなたの目的・ビジョンさえ
しっかり定まっているのであれば、

目標とは必要であれば
変えたっていいし、
違うものに変更してもよいのだ。

目的・ビジョンがある人は、
目標達成をまるでゲームのように
楽しんでいるし、公言もしている。

自分の目的やビジョン、また目標などを
皆に公言することによって、協力者や
助け舟がくる可能性だってあるからだ。

もしあなたも、目標などに不安や
プレッシャーを感じるのであれば、
まずは目的、ビジョンに立ち返って欲しい。

壮大な目的を果たすためと思えば、
そのプレッシャーなど、取るに足らない
ものなのではないだろうか?

===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 2:15

    夢を公言できる人

  2. 7:3

    チャンスを掴む覚悟はあるか?

  3. 強み

    強みをシェアして稼ぐということ

  4. メンターに接近せよ

    まずはメンターに接近せよ

  5. zanseki

    【手帳セミナー広島残席4名!】なぜ私が年収1億円手帳セミナーをや…

  6. 置かれた場所

    置かれた場所で咲くだけが自分の生き方なのか

おすすめ記事

  1. あの人はセンスがいいから
  2. コミュニケーションすべきは自分
  3. サラリーマンよ、当事者意識はあるか?
ページ上部へ戻る