menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 職人でなく商売気質であれ
  2. 景気も政治もクソくらえだ
  3. 「転機」はそこに落ちている
  4. 江上さんにはついていけない
  5. 他者から成功への活力をもらえ
  6. 愛すべきあなたの「違い」
  7. あなたの働き方改革とは
  8. 「孤独」は自由で幸せ
  9. あなたが知るべき成功事例
  10. 人間関係のストレスから解放される方法
閉じる

江上治 Official Integrate

機会損失を甘く見ていないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
facebook_catch

経営をしていく上で、
「絶対黒字感覚」が必要であると
セミナーでもお話ししています。

簡単な話ですが、
売上>経費 となれば利益が出ますから
会社は継続するのです。

この経費の中で、
とてつもなく稼ぐ人が共通して
意識しているものが「隠れコスト」
です。決算書上には見えないけれど
中長期的な目で見ると、
大きなコストとなっているもので、
その一つが「機会損失」です。

父親から譲り受けた居酒屋を
6年で20店舗にし、その後コンサルタントや
フランチャイザーとして活躍している
ベストセラー著者でもある
株式会社SBIC代表取締役 鬼頭宏昌さんが
先日話されていたエピソードを
ご紹介したいと思います。

彼は、エレキギターを習いたいと思い
教室の門をたたきました。
そこで、まずは道具を揃えなければ
いけません。

先生はエレキギターの販売も
行っていますので、商品を見せてもらうと
一番良いギターは200万円です。

彼は、迷わずその200万円の
ギターを借金して購入したそうです。

そうすると何が起こるでしょうか。
先生も人間です。自分の教室に通い
さらに高額な商品まで購入してくれた
彼に特別によくしてくれます。

鬼頭さんはあっと言う間に
ギターの腕が上達したそうです。

もし、彼が
200万円が貯金できたら買おうと
考え、毎月5万円ずつ貯金して
3年ちょっと経って購入していたら
どうでしょう。

その買えなかった3年の間の機会
はまったくの無駄な時間になって
しまうどころか、上達した後の
楽しむ時間も奪ってしまうことになります。

これがまさに「機会損失」
なのです。

稼げない人は、この機会損失に無頓着です。
自分の機会だけでなく、相手の機会をも
奪っていることに気が付いていません。

逆にとてつもなく稼ぐ人は
この機会損失をとても嫌います。
チャンスは今しか無いと
知っているからです。

だから、
いつでも勝負できるように
絶対黒字感覚を持ち、日々のコストを
削り、売上を増大させ、その機会を
逃さないよう準備をしています。

そしてさらにいざというときのために
うまく借金が出来ているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 視線は常に他人

    視線は常に他人に向いているか

  2. sogyo

    創業オーナーは毎日が決算日と心得よ

  3. unmei

    3月14日大阪開催決定!『運命転換思考』出版記念セミナー

  4. 10:5

    不可能なのか自分を顧みよ

  5. shugo

    主語が私ばかりになっていないか

  6. 運がいいと言えるか

    自分は「運がいい」と言えるか

おすすめ記事

  1. 職人でなく商売気質であれ
  2. 景気も政治もクソくらえだ
  3. 「転機」はそこに落ちている
ページ上部へ戻る