menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あの人はセンスがいいから
  2. コミュニケーションすべきは自分
  3. サラリーマンよ、当事者意識はあるか?
  4. 準備で心の扉を開いていけ
  5. 空席をみつけたらとにかく座れ
  6. そこを破れば成功へのヒントがある
  7. プロフィールの用意はできているか?
  8. 最強のビジネススキル
  9. 水道が出しっぱなしになっていないか?
  10. 白馬の王子様が解決してくれるのか?
閉じる

江上治 Official Integrate

短所・失敗をどうコントロールするか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12:25

広島・大阪・東京全国3ヶ所で開催決定!
江上治の年収1億円手帳1Dayセミナー2018

2018年今よりも稼ぎたい!
実力をもっと発揮したい!と
お考えのあなたに

江上治が年収1億円以上の
考え方を徹底インストール。
年収1億円手帳を最大限活用し
とてつもなく稼ぐ思考法を
手に入れてください。

【参加特典】
書籍2冊プレゼント
①江上治『年収1億円手帳』
②笠井裕予12月発売の新刊

定員になり次第
締め切らせていただきます。
お早めにお申し込みください。
↓↓↓
http://integr.jp/

===============
短所・失敗をどうコントロールするか
===============

不肖な私は「守り」が苦手で、
一度決めたら猪突猛進に突き進む。
突っ走って業績を上げられると、
気持ちが緩み始め悪い癖がでてくる。

それは「傲慢さ」だ。

私は過去に業績を上げたことで
後輩から「どうしてそんなに
好成績をあげられるんですか?」
と質問されていい気分になり、

酒でも飲みながらおしえてやろうと、
居酒屋に行くも調子にのって
口から出るのは自慢話しばかり。
まともにそれに答えようとしなかった。

答えになっていないような
判然としないことを口にして、
勘違いしてしまった後輩が
後日取引先に失礼を言ってしまったのだ。

私の傲慢さが招いた不誠実な対応だった。

この失敗事例を私は2度と起こさないよう、
手帳に失敗コーナーを設けて書きつけ、
折に触れてチェックするようになった。

人間、短所や失敗を反省するも、
時が経てば忘れてしまう。
また完全に自分の悪い癖を消してしまう
こともほぼ不可能だろう。

だから「手帳」なのだ。

自分の「勝ち」「負け」を
ありのままそこに記し
どう向き合いコントロール
していくか考えれば
あなたの成功確率は飛躍的に伸びる。

そうやって手帳を使って欲しい。

===============================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
===============================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. semina

    セミナー難民の残念な思考法

  2. 4:11

    すべてはあなたの選択にある

  3. kasegenaihito

    稼げない人の手帳に見る6つの特徴

  4. tuneni

    常に自分よりレベルの高い人と付き合っているか

  5. ichijiteki

    一時的な時流や景気で自身のポジションが揺らいでいないか

  6. 5:8

    話す力は信頼関係力だ

おすすめ記事

  1. あの人はセンスがいいから
  2. コミュニケーションすべきは自分
  3. サラリーマンよ、当事者意識はあるか?
ページ上部へ戻る