menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 思考と行動を変え、運命を変えた女性の話
  2. 自分の可能性を簡単に否定しない
  3. 30日間で無敵の営業マンになる方法
  4. なんちゃってコンサルはブランド価値を自ら下げているようなもの
  5. 性格というボタンを押すと思考から習慣まですべてが出てくる
  6. 遅咲きの人がなぜ最後には成功するのか
  7. 知ったかぶってウソをついていないか
  8. お客様からいただいた「宿題」を解決しているか
  9. 誰と付き合うかの基準を持っているか
  10. その習慣に「目的」はあるか
閉じる

江上治 Official Integrate

世の中にお金をキャッシュバックしているか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
facebook_catch

投資と聞くと、株などの
金融商品を思い出すかもしれませんが

今回は「人に対する投資」というものに
ついてお話したいと思います。

人に対する投資とは
例えば誰かと会食するのにお金を払うとか
後輩たちに奢ってあげるとか、
そういったお金の使い方です。

「無駄なお金だ」と
そういう出費を削る人間もいるのですが
この感覚があなたの魅力を損ね
将来的に味方を少なくすることもあります。

侍ジャパンの監督となった
小久保さんは、一緒に食事に行っても
絶対に人に払わせる事がありません。

福岡でご一緒させていただいた時など
あれだけの大スターが、予約困難な
店を自分で予約してくれたのです。

私は非常に感動しました。

彼のような立場になると
「こちらがお金をお出ししますよ」
という接待はいくらでもありますが
これを非常に嫌います。

なぜなら、
接待関係というのは、
長期的に付き合える関係には
なりにくいのです。

こちらにメリットのあるうちは
いいのですが、価値がないとみなせば
さっさと立ち去ってしまう。
ゆえに、本当に困った時には
あまり頼りになりません。

これに対し、
人との食事に出費をいとわない
というのは、人に対する
投資でもあるのです。

自分と出会ったこと、
ともに仕事をしたことに対し
最大限の感謝で相手を喜ばせたい
そういう気持ちは
確実に相手に残ります。

喜んだ相手は、
「これからもずっと、
この人と付き合っていきたい」
と感じていくことでしょう。

小久保さんは
「人生の中で、これまで受けてきた
恩を、まだまだ自分は返しきれていない」
とおっしゃいます。

特に大きいのが母親の存在で
女手一つで彼を育て
ずっとリトルリーグに通わせてくれたのです。

「人に対してお金を投資しない」
「他人がお金を自分に払うことに
無頓着である」
という人は、結局のところ
自分の利益しか考えていません。

世の中に対してお金を
「キャッシュバック」していない
という事だから、
やがてお金が自分に
入って来なくなるのです。

とてつもなく稼ぐ人は
自分のためでなく
「皆のためにお金を使おう」
という意識を常に持ち、
「与える」ことで
信頼を得、それ以上の成果が
「稼ぎ力」となって
返ってくるようになっているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. facebook_catch

    他人は変えられないことを知っているか

  2. shugogawatashi

    主語が私になっていないか

  3. IMG_0662

    「過去」を「未来」のために活用しているか

  4. futugou

    不都合な真実に目を背けていないか

  5. jinsei

    人生を豊かにする 人生計画とマネー計画

  6. tabi

    旅をすることでビジネスは成長する

おすすめ記事

  1. 思考と行動を変え、運命を変えた女性の話
  2. 自分の可能性を簡単に否定しない
  3. 30日間で無敵の営業マンになる方法
ページ上部へ戻る