menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 未来は今の延長ではない
  2. プライドを持つ覚悟
  3. 自分なりの「成功」を掴む
  4. ルールの中で頂点は極められない
  5. 現状維持の定義が変わった
  6. 誰のフィルターも通さず現実を見よ
  7. 本質を見極め、問題定義をする力
  8. 計画を立てる前に
  9. 人生にコントロール思考を
  10. 自分の成果に固執するひと
閉じる

江上治 Official Integrate

読書を「稼ぐ時間」に変えることができるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
facebook_catch

本は手軽にたくさんの教えを
学ぶことができる反面
どうしても受け身になってしまう
という欠点があります。

本は読むだけでなく
内容をどう生かすかが重要です。

今まで多くの本を読んで
「いいことを聞いたなあ」
と感心して読み終えても
よくよく考えてみると
現状は何も変わっていない
ということはないでしょうか。

それは、著者が悪いのではなく
せっかくの学びを実生活で
生かさずスルーしてしまっている
あなたが悪いのです。

実生活で生かすためには
第一には、学んだことが
記憶から抜け落ちないように
することです。

これはと思うところの

メモを取ったり
赤ペンを引いたり、

そして、それを読み返す
そうやって脳の中に
学びをインプットしていけば

問題にぶつかったときに
その本の教えがひらめき、
解決の糸口が見つかるようになります。

また
営業でうまくいかない人が
営業で成功した人の本を読むといった
自分の問題に直結する本を
読んだときには

書いてあることの
どんな部分でも構いません。
そのまま真似てみることです。

これを繰り返すだけでも
あなたはそうとうレベルアップ
していくはずです。

また、
「役立つ言葉が多い」
「真似できる要素が多い」
と感じたら、その人が書いた
別の本も読んでみる。
そして、その人が出る
イベント等へ参加してみる
ということも重要です。

すると、
本だけのバーチャルな出会いが
リアルな人間関係に
つながってくることもあるのです。

人間に与えられた4つの資源
「お金」
「人脈」
「スキル」
「時間」
の中で、唯一誰もが平等に持っている
資源が「時間」です。

本をただ読んで忘れるのに浪費するのではなく、
読書は一つでも多くのものを得るための
「稼ぐ時間」に変えていくことができます。

とてつもなく稼ぐ人は
本の中で一つでも自分のものにできないか
と常に考え、記憶し、自分をバージョンアップ
し続けているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. ningen

    人間評価の基準は「行動」である

  2. non

    緊急メッセージをお送りします

  3. 12:27

    2020年に向けて

  4. 10:28g

    幸せに「働いて」欲しい

  5. 2:6

    当たりのセミナーとは?

  6. facebook

    Facebookを無駄遣いするべからず

おすすめ記事

  1. 未来は今の延長ではない
  2. プライドを持つ覚悟
  3. 自分なりの「成功」を掴む
ページ上部へ戻る