menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 職人でなく商売気質であれ
  2. 景気も政治もクソくらえだ
  3. 「転機」はそこに落ちている
  4. 江上さんにはついていけない
  5. 他者から成功への活力をもらえ
  6. 愛すべきあなたの「違い」
  7. あなたの働き方改革とは
  8. 「孤独」は自由で幸せ
  9. あなたが知るべき成功事例
  10. 人間関係のストレスから解放される方法
閉じる

江上治 Official Integrate

判断基準はロマンから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9.25

人が自分のために稼げる金額は
せいぜい1000万円です。

業種にもよるかもしれませんが
それ以上は難しいでしょう。

それ以上稼ぐためには
世のため人のためでないと
なかなか継続しません。

稼ぐ経営者は
お客様目線のロマンをもっています。
ロマンとはわかりやすく言えば
会社でいう「理念」
と言えるでしょう。

私は社員に
お客様が豊かになるためには
自分に何ができるか?

ここに焦点をあわせて
行動するように話しています。
ロマンや理念があると判断基準は
ブレず、間違えにくいのです。

ロマンがない人に魅力はないし、
人も寄ってきません。

また会社の理念があっても
社員にとってそれが空念仏であれば
全く意味がありません。

そしてロマンのない
短期的な思考だと
目の前の利益ばかり追う
部下が増えたり
ろくな人間が寄ってきません。

お客様視点のロマンをもち
それをあなたの部下と共に
共有しましょう。

お客様視点のロマンは
「売上げ」という形で
結果は後からついてきます。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. 11:17

    行動できない理由

  2. jinsei

    人生という映画のシナリオを描いているか

  3. お金のバリュー

    お金のバリューを誤解していないか

  4. 2:5

    このまま死んでたまるか

  5. kaseguhitogamotu

    稼ぐ人が持つ「目的思考」とは

  6. kakugo

    覚悟はどのような意識から生まれるか

おすすめ記事

  1. 職人でなく商売気質であれ
  2. 景気も政治もクソくらえだ
  3. 「転機」はそこに落ちている
ページ上部へ戻る