menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 行動できない理由
  2. 自分の最期を想定する
  3. その努力は思考停止していないか?
  4. エネルギーを自分の未来に集中しろ
  5. 脳内に「勝ちぐせ」をつける
  6. 人はコントロールしようと 思うほど離れていく
  7. 真似るべきは「思考」だ
  8. まぐれでも成功する、問題はそれからだ
  9. 私の講座に訪れる人の特徴
  10. スーパーリッチは挑戦し続ける
閉じる

江上治 Official Integrate

自分の本当の強みを知る2つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
facebook_catch

前回、2年で会社を辞めることに
なった同僚の話をしましたが、
その後についてお伝えしたいと
思います。

彼は、親のあとを継いで
税理士となり、自社ビルを建てる
ところまで成功しました。

彼がなぜ、
どん底の状態から、
今の成功を掴んだのか
その原因とプロセスについて
解説しましょう。

彼は実家に帰った後、
1か月ほど自己分析をしました。
親や学生時代の友人、恩師に
自分の強みや「ほめられたこと」
をヒアリングして、
100個以上書き出したのです。

その上で、
これからの人生を
どう切り開くかという
プロセスを設計しました。

ほめられたことを分析すると
次のようなことが出てきました。

・几帳面で机の整理整頓が完璧
・学校の宿題などは期限内に必ず提出する
・野球部のマネージャーとして
 選手のデータやスケジュール管理を
 監督の代わりに行っていた

これらを分析した結果
彼は野球に例えれば「守備の人」
つまり、守りやデータ分析において
圧倒的な強みがあったのです。

そこで、
実家の税理士事務所を継承する際
父親と話し合い、自分は
「財務分析」や「顧客・事務所のデータ管理」
などの守備的業務に徹底することに
したのです。顧問先などの新規開拓には
税務資格のない「攻撃型」の
パートナー社員を雇い、自分の強みに
特化しました。

その結果
事業承継時には2名だったスタッフ数を
12名まで増やし、顧問先の数は
5倍以上の300社を超える規模まで拡大し
今では税理士協会の役職まで
歴任しています。

ポイントは2つ
1.自分の過去を子供時代も含めとことん分析したこと
2.過去のメンターに自分の強みを聞いたこと
です。

とてつもなく稼ぐ人は
自己分析を徹底して行い、
自分が「やりたい」ことではなく、
他人から評価されたことを軸に
自分の強みを素直に聞き、
そこを徹底して伸ばすことで
大きな成功を収めているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. サンプル

    何にお金を使うかを常に考えているか

  2. sukareruninngenn

    好かれる人間と嫌われる人間の違い

  3. daikinn

    代金とは「代わり」の「お金」である

  4. jishi

    自信は無いのではなく忘れているだけ。いつでも取り戻せる

  5. 謙虚になれ

    営業マンはもっと謙虚になれ

  6. jyoshi

    上司を売れるか

おすすめ記事

  1. 行動できない理由
  2. 自分の最期を想定する
  3. その努力は思考停止していないか?
ページ上部へ戻る