menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. それを疑い、確かめよ
  2. 多動力に必要な自分の最重要事項
  3. サラリーマンと貧困層
  4. 65歳以上の働く理由
  5. あなたが投資で描く未来は何だ?
  6. 自分より大切なものがある人
  7. 軸はどこへいった?
  8. 時間の使い方に生き方の違いが出る
  9. 自分の思考を突きつめろ
  10. 女性達こそ「稼ぐ力」を
閉じる

江上治 Official Integrate

なぜ、その一歩が踏み出せないのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜその一歩

稼ぐための第一歩は
行動を起こすことです。

しかし、
頭では行動することの大切さを
理解していても、実際に
その一歩を踏み出せない人が
多いのです。

とてつもない稼ぎを上げている
人には、行動する習慣があります。
そうでない人には、
その行動する習慣がないので、
なかなか勇気が必要なわけです。

行動を起こす勇気がないのなら
ひとつやり方を教えましょう。

キーワードは
「多少の強制力」と
「小さな挑戦」です。

私の会社にいるK君。
非常に頭がいいのですが、
新しいことに挑戦するのが苦手で
フルコミッションの営業マンとして
月給は6万円でした。

彼の問題点は、
「会うべき人」ではなく
「会いやすい人」にばかり
会おうとしていたことです。

「会いやすい人」とは
多くは既存のお客様で、
いつでも会えるかもしれないけど
新しい成果には結び付きにくい。

「会うべき人」は
新規のお客様になるわけですが
初めてのお客様を訪ねるのは
心理的にハードルが高いし
ましてや所得の高い人となると
どうも気後れしてしまうのです。

そこでK君の退路を断ちました。

3カ月の猶予を与え、
新規顧客リストと
必要経費100万円を渡し、
それで結果が出なければ
やめてもらうことにしました。

それから1カ月、
K君は成果を上げました。

「クビ」という強制力が
行動を生み、
行動が結果を出しました。

失敗もあるかもしれませんが、
成功もあります。

その成功を自信にして、
次の一歩を踏み出せるのです。

成功する人には
成功する人の習慣が身についています。

一方で、成功できない人は
成功できない人の習慣のまま
漫然と日々を送っているのです。

いきなり大きな挑戦をするのは
勇気がいると思います。

もし、いま立ち止まって
しまって焦っているのなら、
まずは小さな挑戦でいいので
はじめてください。

そのとき、何らかの強制力を
設定することが成功のカギです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. facebook_catch

    目の前の小銭に飛びついていないか

  2. 環境

    環境が変われば付き合う人が変わる

  3. hitoga

    人が作ったルールに振り回されていないか

  4. 1000

    社員の成績を400%UPする1000円ゲームの驚くべき力

  5. kaseguhito

    稼ぐ人は時間割を作り、それをタテの人間関係に使う

  6. facebook_catch

    機会損失を甘く見ていないか

おすすめ記事

  1. それを疑い、確かめよ
  2. 多動力に必要な自分の最重要事項
  3. サラリーマンと貧困層
ページ上部へ戻る