menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あなたは誰かの「自慢の人」か?
  2. 自分と向き合うことを習慣化する
  3. あなたにとっての「自由の手綱」
  4. それを疑い、確かめよ
  5. 多動力に必要な自分の最重要事項
  6. サラリーマンと貧困層
  7. 65歳以上の働く理由
  8. あなたが投資で描く未来は何だ?
  9. 自分より大切なものがある人
  10. 軸はどこへいった?
閉じる

江上治 Official Integrate

資格の上に眠るものは成功に値せず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
facebook_catch

読者の中にも
医師や弁護士、税理士等の
資格をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
でもはっきり言いますが
資格は「持っていれば安心」
という事はありません。

なぜなら、
世の中が変化しているからです。

例えば人口が減少する社会で
医療系の資格者が増え、
需要に対し供給が過剰になれば
患者さんに選んでもらえず
食えない医師も出てきます。
歯科医師の業界がまさに
今そのような状況でしょう。

ところが
どんなに時代が変化しても
勝ち組になれる医者というのもいます。

例えば四国にいる知人の医者は
「健康運動指導士」という
新しい資格を取得した人を雇い
腰痛の専門医と予防医学を
組み合わせた新しい
医療フィットネスクラブを
始めてしまいました。

医療として行う
フィットネスクラブだから
説得力もあるし、
患者さんの治療ニーズは
すでに把握済です。

非常に人気で
とうとう自社ビルまで
建ててしまいました。

「強みを活かす」
というのは、この医者のような
やり方をいうのです。

決して資格を取るのが
目的ではなく、

より価値の高い自分
より人に求められる自分に
なろうとするから
世の中の動きに合わせて
自分を変革できるのです。

資格取得に熱心な人は
こうした本質を忘れています。
まさに資格の上に眠っている
状態です。

資格だけではありません。

「この仕事をマスターすればうまくいく」
「この地位になれば安心だ」

とか、そういった視点で
目標設定をするから
世の中が変化した途端に
仕事にあぶれてしまうのです。

私もかつて
「1000万円の年収をもらえるぞ」
「安定した仕事だ」
と言われて損保を扱っている
大企業に就職しましたが、
入ってみれば世の中そんなに
簡単なものではありませんでした。
業界構造も今や大きく変わって
しまい、同期の人たちも
今苦しんでいるという声も聞きます。

とてつもなく稼ぐ人は
「医者になる」「税理士になる」
といった手段に目標を置かず
最初から「世の中の役に立つ」
「人を幸せにする」という
目標を頭に置いて、
時代のニーズに
自分を合わせているからこそ
変化に対応でき、稼ぐ事が
出来ているのです。

=======================================
江上治のメールレッスンに登録しませんか?
=======================================
大手保険会社で全国一位を4回獲得。
プロ野球選手や経営者等年収1億円以上のクライアントを
50人以上抱える富裕層専門ファイナンシャルプランナー江上治が
あなたにとてつもなく稼ぐ人の思考法をメールでお伝えします。
まずはメールレッスン(無料)に登録ください。

メールレッスン登録後、
すぐに1億円思考セミナー90分動画をプレゼント!

↓↓↓今すぐ申し込む↓↓↓

関連記事

  1. doryoku

    努力だけでは稼げないことを知っているか

  2. sonohito

    その人はなぜ運命を変えられたのか

  3. senryaku

    戦略とは捨てることと同義である

  4. お客様がつかまらない本当の原因

    お客様が見つからない本当の原因

  5. できる人は

    できる人は失敗しても自分の価値は下がらない

  6. 12:21

    あなたはただ忘れているだけだ

おすすめ記事

  1. あなたは誰かの「自慢の人」か?
  2. 自分と向き合うことを習慣化する
  3. あなたにとっての「自由の手綱」
ページ上部へ戻る